パブリックアクセステスト・トレーニング

今日は、近日中に再開することになったPAT(パブリックアクセステスト)に向けてのトレーニング体験として、アメリちゃんパコ君がFIELD付近のコースでレッスンを行いました。

犬と共に、どのような振る舞いで公共の場を利用すべきか?を再確認しながら進めていきましょう。今日の体験レッスンでは、犬の興奮度も高く飼い主さんがコントロールできる状態にはありませんでした。人混みの少ない時間帯でしたので、まだ周りへの配慮が万全でなくてもクリアできていた場面がありましたが、本来であればNGの動きやコントロールが多く見られましたので今後のトレーニングでクリアできるようにしていきましょう。オビディエンストレーニングのように課目の動きができるかどうか?ではなく、一瞬一瞬の刺激に対しての適切な判断とコマンドの活用。そして、そのコマンドを理解して素早く実行できる犬の能力が問われます。


関連記事

  1. P/L:小雪ちゃん。

  2. パブリックアクセス・グループレッスン

  3. P/L:小春ファミリー

  4. P/L:オペラちゃん。

  5. P/L:花音ちゃん。

  6. Dogwave主催 Nose Work Group Lesson  ―…

  7. P/L:アメリちゃん

  8. ノーズワークトレーナークラス

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031