P/L:シェリ君

今日のシェリ君のレッスンは、基本的なコマンドのトレーニングの理解を深めるために、トレーニングの仕方を飼い主さんにも理解して頂きながら、現在のシェリ君のコマンドの理解度と今後のステップアップへのアプローチの方法の実践トレーニングを行いました。

アテンションに対しての反応は、とても良くなっていますが、ご家族の中で従うべきニンゲンの区分をしていますので、ご家族全員が同じように接して平均的なコマンドの実行性を身につけましょう。

「お座り」の基本的なコマンドもトリーツを食べるための一瞬芸ではなく、「座り続ける事」を教えていきましょう。その為にも、飼い主さん側のコマンドを教える上での知識や技術が、とても大切です。「伏せ」は「伏せ続ける事」です。特に動きを止めて静止姿勢を維持する場合は、解除のコマンドが出るまで姿勢を維持させましょう。

「待て」で飼い主さんがシェリ君から離れても同じ姿勢で維持し続けられるのは、「お座り」の姿勢維持を理解させることが必要です。シェリ君自身の理解力は、とても高いですから、今までの習慣を変えて、新しいルールの理解を進めて改善していきましょう。

前回は、なかなか泳げなかったプールも今回2回目で、自発的に泳げるようになりました。とてもアクティブで意欲の高い面がりますので、上手に引き出してあげましょう。


関連記事

  1. オビディエンスグループレッスン。

  2. ノーズワークSummer Class in Ven!

  3. P/L:もぐろふくぞう君&ケンタウルス君。

  4. P/L:大和君。

  5. P/L:Mike君。

  6. P/L:たんぽぽちゃん。

  7. P/L:ハル君

  8. ノーズワークグループレッスン。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2021年8月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031