P/L:Beeちゃん

今日のBeeちゃんのレッスンは、前回のレッスンでの復讐を兼ねて訪問者への吠えの改善と共に要求吠えに対しての飼い主さんの明確な対応についてトレーニングを行いました。また、メインの課題であるお散歩中の周りの環境刺激に対しての反応や吠えのコントロールについても現状を把握させて頂きながら今後のアプローチをお話しさせて頂き、次のレッスンで少しずつステップアップしていきたいと思います。

現状は、コマンドよりもリードでの指示が先行し多用されていますので、Beeちゃんの動きや反応を良く観察して、事前にコマンドでコントロールでるようにニンゲン側のスキルアップも必要です。

的確なタイミングでコマンドを出すと良く理解できていますし実行性も高いですから、できている事のはタイミング良く誉めて評価しましょう。

特に課題があると、その課題にだけフォーカスし誉めることができなくなりますので頑張っているBeeちゃんを評価できる飼い主さんを目指してください。

他の犬に対しての吠えも「Sit」「Stay」で動きを止めて、吠えずに通過させれたら誉めてあげて下さい。「誉める」という表現力は、今のBeeちゃんには、本当に必要な飼い主さん側の対応です。出来ていない時の明確な対応と、出来ている時のポジティブな誉める表現力。この2つの分かり易い対応を身に着けるようにして下さい。


関連記事

  1. P/L:ハル君

  2. DRDN捜索基礎訓練会。

  3. オビディエンスグループレッスン

  4. P/L:メアリーちゃん。

  5. ノーズワークグループレッスン。

  6. P/L:ひすいちゃん。

  7. 広島県消防学校救助科特別授業

  8. 第1回 清水ヶ丘公園マナーアップスクール

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930