P/L:ポーちゃん。

今日のポーちゃんのレッスンは、室内での課題と室内でできるトレーニングの導入です。前回のチャイムに対しての吠えと訪問者への興奮に対して、飼い主さんのコントロールやできていることに対しての誉めるタイミングが上手にできるようになってきているようで、安定してきているようです。

今日のトレーニングの課題は、掃除機のヘッドに対しての攻撃や興奮の改善ですが、実際に掃除機を動かしてみても普段のように興奮して攻撃することはありませんでした。

このようなケースの課題は、どちらかというとパピー期から少しずつ掃除機に反応していて、当初は飼い主さんも面白半分、興奮を助長させるような対応をしているのですが、やめさせる方法を知らずに成長と共に興奮度や行動が激しさを増し、更に手に負えなくなるというパターンです。実際にポーちゃんは、それほど意味もなく興奮はしないようですので、飼い主さんが冷静に対応してあげることが大切です。

次に「ハウス」と「ベッド」のコマンドのトレーニングですが、以前からクレートに対しては、良いイメージがないようです。何かとクレートは、必要なアイテムですので今後も良いイメージを抱ける安らげる場所として教えておく必要があります。「ベッド」も特定の場所に待機をさせるには便利なコマンドです。

閉じ込められるイメージが強いようですので、トリーツで誘導しても後足が「いつでも逃げてやる!」と、シッカリと力が入っています。少し時間がかかっても、この後足の動きがポーちゃんの気持ちの変化ですので少しでも前へ進めたら誉めてあげて下さい。

焦ると、すぐに元に戻り今まで以上に疑心暗鬼になり易いですから、ベッドのコマンドと組み合わながら遊びの一環で教えてみて下さい。

また、お散歩など屋外での動きの基礎トレーニングとして、今日は「ヒール」のコマンドのトレーニングを行いました。

最近は、飼い主さんの目を良く見れるようになっています。ヒールポジションの位置でもアイコンタクトが強くなっていますので良く誉めてステップアップしていきましょう。傍で歩くことに対してのイメージを強化することは刺激に対しての反応の確認にも必要ですし、落ち着いて歩く事にもつながりますので、時間のある時にトレーニングをしてみて下さい。


関連記事

  1. P/L:こはくちゃん。

  2. P/L:獅子君。

  3. P/L:権三君&一二三ちゃん。

  4. ノーズワークグループレッスン。

  5. オビディエンスグループレッスン

  6. P/L:オペラちゃん。

  7. P/L:モモちゃん&レティーちゃん

  8. ノーズワークトレーナークラス

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2021年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930