Dog wave ノーズワークグループレッスン。

今日は、Dog wave主催によるノーズワークグループレッスンを9ヶ月ぶりに湘南教室で開催いたしました。参加されたのは、午前の部に、ビビちゃん・ココアちゃん・レイちゃん 午後の部にブランシュちゃん・ビオラちゃん・バディー君・ガット君の合計7組です。

午前中の参加ペアは本当に久しぶりのノーズワークとなりますので、犬たちが本当に覚えているのかどうか?不安な面もあったようですが、そんな心配は一瞬で吹き飛びました。

ビビちゃんは、初めての環境で開催場所に到着後は、バックから出る事ができず飼い主さんも、また初めから出直しかも・・・・と不安の中、セッションをスタートしました。しかし、熱心に飼い主さんが取り組んできたノーズワークは、9ヶ月が経過しても根強く記憶されており、BOXを見た瞬間に捜索スイッチが入り、見事にハイドを発見できたいました。苦手だったオブジェクトもクリア!


ココアちゃんも、以前確認したハイバリュートリーツへの意欲は安定していましたので、スタートから混乱することなく捜索できていました。サーチエーリアが広くなっても迷いが無く動けていましたし、鼻を使っている音が聞こえたのは、とても成長です。


レイちゃんには、環境の変化という条件は全く問題なくクリアできるステップのようです。相変らず的確な動きで、見事にセントコーンへ反応できていますし、セントプールへの認識も高い捜索でした。インテリアサーチの設定も難易度が上がってもチワワとは思えない素晴らしい能力でした。


午後の部の参加ペアは、ノーズワーク経験が浅いペアが多く、BOX移動とBOXサーチのステップを中心にセッションを行いました。しかし、どのペアも理解力が高い事からステップアップも早く進める事が出来ましたが、ペアごとの課題も見えたセッションでした。

ブランシュちゃんは、1度だけノーズワークのセッション経験がありますが、今回も非常に意欲的なセッションとなりました。BOXサーチでは、セントコーンに対しての反応も早いですが、自らの動きの激しさからセントコーンが散ってしまい難易度を上げてしまっていましたが、オブジェクトサーチでは、ハイドの臭いの大きさの調整で安定した動きができていました。


ビオラちゃんも、過去に1度だけノーズワークのセッションの経験があります。今日の動きは、最初から非常に安定した動きで丁寧に捜索ができていました。後半のオブジェクトサーチでは、セントプールの設定の難易度の高さでのセッションでは、集中力の持続ができず、ハンドラーに頼ってしまう場面も見られました。今後もセッション経験を増やしながら自信を身につけることで更に楽しく丁寧ねノーズワークになると思います。


バディー君は、過去に4回ほどのセッション経験がありますが、1年以上のブランクがありましたので少し心配をしていたハンドラーでしたが、本当に心配なのは、ハンドラーの告知をする観察力の低下でした。キャバリアとは思えないほど高い意欲と捜索速度は、今後の成長が本当に楽しみです。広いエリア設定でのノーズワークをさせてあげたいくらいですのでハンドラーは観察力の向上に努めて下さい。


ガット君は、初めてのノーズワークでした。ハンドラーは、BOXをめちゃくちゃにしてしまうのではないか?という心配をしていましたが、とても慎重で、BOXに対する躊躇や不安も見られるくらい少しシャイなスタートとなりました。しかし、セッションを繰り返すごとに、ノーズワークを理解すると意欲的に嗅覚を活用した楽しいノーズワークができていました。オブジェクトまでステップアップできましたので、焦らずに丁寧に進めていくと更に良くなると思います。


関連記事

  1. P/L:ラルフ君。

  2. P/L:ブランシュちゃん。

  3. P/L:たんぽぽちゃん。

  4. P/L:ローキーちゃん。

  5. P/L:凛ちゃん。

  6. C/L:茶々乃介君。

  7. P/L:ローキーちゃん。

  8. P/L:マー君&ゲイリー君。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2020年11月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30