Ruff-Ruffノーズワーク Class in Ven!

本日のRuff-Ruff主催のノーズワーク月曜日クラスに参加されたのは、ステップアップコースにふじのちゃん・ボビー君・デビーちゃん・レア君です。

今日はオブジェクトサーチとインテリアサーチのセッションをペアごとの設定に合わせて進めてみました。また、将来的にフードステージからステップアップしてアロマサーチにチャレンジする際に必要な知識や、実際にアロマサーチでの犬のアラートの様子やサーチの仕方などを勉強して頂く為に、このクラスを開始する際にレクチャーをさせて頂いた内容を更に掘り下げて臭いの流れの原理や専門的な知識などについて再度レクチャーをさせて頂き、アロマステージのサーチの様子を、スミレちゃんとあんなんちゃんのデモンストレーションでご覧頂きました。

セントコーンやボディーランゲージなどの犬の動きの意味などもレクチャーさせて頂き現在のフードステージで育むべき事についてもご理解して頂きました。


ふじのちゃんは、視覚に頼る事ができない分、臭いの流れに対しては非常にシンプルで正しい流れを教えてくれます。以前のような気温の高い環境ではなく気温の低下による臭いの流れの違いも、セッションの中で分りやすく表現してくれました。ハイバリュートリーツに対しての意欲も高く、本来であれば集中力が切れてしまうであろう長い時間の集中が持続できる事には本当に驚かされました。オブジェクトよりもインテリアサーチの方が、臭いの流れも分りやすくセントコーンの中での理想的な動きを見せて頂きました。


ボビー君は、持ち前の機動力の高さと俊敏な動きで上下の臭いの流れも上手に確認できるようになっています。また設定の難易度が上がったことで、以前のような動き回るだけのサーチでは到達できない事が必然的に理解できており、平均的なサーチ速度も落ち着いて丁寧に探せるようになってきました。後半は、集中力が低下してしまいましたが、諦めずに探す力は備わってきているように感じます。ハンドラーの告知精度が非常に高いのにも驚かされました。あとは、最後にちゃんと呼び寄せる事ができればパーフェクトです。


デビーちゃんは、確実に丁寧に捜索ができています。セントプールへの反応も明確にできていますし諦めずに探す集中力も高くなってきています。上からの臭いの流れに対しては、対流の流れにより微妙なセントコーンはスルーしてしまう場合もありますので、今後も経験を積んでいきましょう。スタートの集中とハンドラーのコマンドを出すタイミングは、とても素晴らしいタイミングです。ハンドラーの告知精度に関しても、ハイドへの到達前の反応が確認できるようになっていましたので、自信を持って告知してみて下さい。


レア君は、サーチエリアやハイドの設定難易度に加え、外気を導入して室内の対流を意図的に変えながらのサーチにチャレンジして頂きました。その分、いつもよりもサーチする時間も延びてしまい集中力が切れてしまうセッションも見られましたが、上手に立て直しながら、楽しいノーズワークができていました。ハンドラーの告知の精度も高いですし、ノーズワークを始めた当初の課題でもあったスタートの際の鼻鳴きは全く影を潜め、今は静かに集中をしてハンドラーのコマンドを待てるようになりました。また楽しみましょう。


関連記事

  1. C/L:ジンジャーちゃん。

  2. P/L:トナ君。

  3. P/L:トナ君。

  4. P/L:マー君&ゲイリー君。

  5. P/L:ルナちゃん。

  6. トレーリンググループレッスン。

  7. P/L:Mike君。

  8. P/L:パコ君。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031