P/L:ケン太君。

初レッスンのケン太君(豆柴1歳2ヶ月♂)の課題は、社会化不足による社会化の促進と共に環境刺激への馴致能力の向上などのトレーニングを進める上での飼い主さんの考え方や観察のポイントなどの実践トレーニングです。

先週も同じような環境では、挙動不審になりオヤツも受け付けない精神状態が続いていたようでしたが、今日のレッスンでは飼い主さんのメンタル面も安定している事から極端な不安感や拒否反応は見られませんでした。

環境刺激の中での理解しているコマンドに対しての実行性は、周りを気にしながらも何とか実行する気持ちを持っていますので、飼い主さんの心からの評価も非常に大切な勇気となります。

座って待つ事も伏せて待つ事も維持できていましたので今日の集中力を基準にして無理なくステップアップする必要があります。音に対しても非常に敏感ですし小さなお子さんにも敏感に反応しますので飼い主さんが様々な状況判断をしながら適切に環境馴致が進むようにトレーニングをしていきましょう。

ショッピングモールもシッカリと飼い主さんがイニシャチブを握り誉めながら経験させる事でアイコンタクトの機会も増えます。詰め込みすぎるのが一番良くないトレーニングですので、今回のようなパブリックトレーニングの前に、もう少し環境刺激の少ない環境下でのトレーニングを組み立てながら進めていきましょう。


関連記事

  1. 東京犬猫日和パピーグループレッスン。

  2. P/L:メアリーちゃん。

  3. P/L:花音ちゃん。

  4. P/L:獅子君。

  5. P/L:ブルース君。

  6. P/L:ブルース君&リンゴスターちゃん。

  7. P/L:もぐろふくぞう君&ケンタウルス君。

  8. オビディエンスグループレッスン

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031