P/L:花音ちゃん。

今日の花音ちゃんのレッスンは、オビディエンスコマンドの基礎トレーニングや課題である呼び戻しのステップアップや飼い主さんの対応についてレクチャーと実践トレーニングを行いました。

非常に動きの良い脚側行進ができますし、脚側停座の集中の持続も維持できています。「立止」のトレーニングは、教える方法を再確認して、どのタイミングで誉めるのか?どのような動きを教えるのか?を整理してトレーニングをしていきましょう。環境刺激に左右されますが周りの人へのアピールや、そのアピールが報酬になっていた過去の学習が強い為に、現在の呼び戻しの課題にもつながっています。スクールでも多くの他の飼い主さんへのアピールもありますが、皆さんには無視をして頂くように協力して頂いていますので、飼い主さんは無理に呼び戻しのコマンドを出しすぎずに、花音ちゃんが自ら考えて戻ってくる事をシッカリ誉めるようにしてみて下さい。今日のレッスン内でも、飼い主さんへのアイコンタクトをしている時間が沢山ありますが、そのアイコンタクトの気づいていない飼い主さんが問題です。課題や問題点だけを何らかのコマンドや声がけで改善しようと感情的に対応するのではなく、花音ちゃんの自発性や、オビディエンスコマンドのトレーニングでの高いパフォーマンスの動きを大いに誉めて、誉める機会を今以上に沢山作る事が結果的に課題の克服につながります。是非、頑張ってください。


関連記事

  1. with sarada 140th Yokohama-School

  2. P/L:パコ君。

  3. P/L:ムッシュ君。

  4. C/L:チョビ君。

  5. P/L:ブランシュちゃん。

  6. P/L:龍牙君。

  7. P/L:パコ君。

  8. ノーズワークレッスン。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031