Ruff-Ruffノーズワーク Class in Ven!

本日のRuff-Ruff主催のノーズワーク月曜日クラスに参加されたのは、ステップアップコースに 大和君・King君・小次郎君・ひめちゃん・武蔵君・Aile君です。

大和君は、前回のセッションで選択したハイバリュートリーツへの反応が良かった事から、今回も同じトリーツでBOX移動からのセッションを行いましたが、また今回も前回のハイバリュートリーツに反応せず、違うトリーツへの反応の方が強く見られました。本当のハイバリューは?を飼い主さんと探す必要はあると思います。大和君自身の動きは、初回よりもはるかに動けるようになっていますし大和君のペースでの確実な成長が見られます。どうしても、小次郎君や武蔵君と比べると差が出ますが、今までのニンゲンの必要以上の係わり合いが、大和君の自立心の成長を妨げていた点ですので、少し時間がかかっても大和君の成長を楽しみにしています。


King君は、今回からブラインドでハイドの数も増やしながらステップアップをしています。中々続かなかった集中力も、今は違う犬のように高い集中力でサーチが出来るようになってきました。ハイドの数が増えた事で今までとは違うサーチの動きも見えています。ハンドラーの告知も自信を持って告知できる時と、あまりにもKing君の動きが速すぎて確認できなこともあります。ハイバリュートリーツの大きさが小さくなる分、到達してからのボディーランゲージにも変化が表れますので、King君の動きの観察力も高めていきましょう。


小次郎君は、最初のセッションでは設定によっては少し躊躇の見られる場面がありましたが、本来持っている意欲の高さが、躊躇を克服していました。BOX移動は問題なくクリアできていますし、セミブラインドの設定でもサーチエリア全体をサーチできる能力が生まれています。ノーズワークが楽しくなると、中々飼い主さんが捕まえられなくなりますが、シッカリと誉めながら迎え入れれるようにしてあげて下さい。サーチ速度も速くなりますのでハンドラーの告知も小次郎君の動きを良く観察できるようにして下さい。


ひめちゃんは、13歳とは思えない、とても意欲的なサーチでした。また意欲と集中のバランスが非常に良い状態ですから
スタートから 鼻を使うことができています。既にセミブラインドでの設定でも、前後左右や遠距離と近距離のバリエーションの中でも、効率的なサーチで短時間で到達できるようになっています。足取りも軽くなり、当初の頃の躊躇や不安も感じさせない意欲的なノーズワークでした。ハンドラーの観察力も安定していますので、次回以降のステップアップも楽しみです。


武蔵君は、とても順調にステップアップできていますのでサーチの動きやナチュラルアラートの確認もハンドラーには、とても分りやすく、信頼性が高いようです。臭いの獲り方も上手ですし、ハイドの数が増えても躊躇なく最後までサーチで来ていました。Step6までのバリエーションは問題ありませんので、次回からのオブジェクトサーチも楽しんでいきましょう。ハンドラーの告知の確立も、武蔵君の場合は落ち着いて告知が出来ていました。


Aile君は、最初のセッションでは、少し動きが不安定で、到達までに時間を要しましたが、セッションが続くとノーズワークのルールも認識できていますので意欲も高くなっていました。ハンドラーの改善点としては、スタートのさせ方です。サーチエリアにAile君の意識が向かないうちにスタートさせてしまうと、集中が無いままのノーズワークなり良い結果を得ることができなくなりますので、スタートの改善をしていきましょう。後半は、少し長い時間のノーズワークになりましたが、集中を切らさずに良く頑張りました。


関連記事

  1. P/L:獅子君。

  2. トレーリンググループレッスン。

  3. P/L:レオン君。

  4. P/L:ブルース君&リンゴスターちゃん。

  5. P/L:みたらし君&おはぎちゃん&ずんだ君&おかきちゃん。

  6. P/L:たんぽぽちゃん。

  7. P/L:花音ちゃん。

  8. オビディエンスグループレッスン。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2020年9月
« 8月   10月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930