Ruff-Ruffノーズワーク Class in Ven!

本日のRuff-Ruff主催のノーズワーク木曜日クラスに参加されたのは、ビギナーコースにひなた君・ステップアップコースに ミーナちゃん・あやめちゃん・リヤン君・レオン君・Ivyです。

ビギナークラスのひなた君は、少しシャイな性質。最初のセッションでは、フードBOXに近づく事も躊躇が見られました。BOX移動をする度に、飼い主さんの元へ戻る事を繰り返しながらも少しずつ飼い主さんからの距離も離れるようになり連続してBOXを確認できるようになりました。2回目のセッション以降は、自信もつき自主性が高くなってきたが動きの中に出てくるようになり。最後のセッションでは、自分の鼻の能力をフル活用してフードBOXを探す事ができるようになっていました。Step2までのステップを経験できましたので、また次回もノーズワークを楽しみましょう。


ミーナちゃんは、ビギナーでの最初のセッションからは考えられないほどの、意欲的で丁寧なサーチが出来ていました。今回は、BOXのバリエーションを変更しながらのノーズワークでしたが、躊躇や不安も感じさせません。ハンドラーのミーナちゃんのナチュラルアラートの見極めも非常に素晴らしく、告知の精度も高く正確でした。今後は、オブジェクトサーチへステップアップして、また新たなノーズワークを楽しみましょう。


あやめちゃんは、最初のセッションでは非常に高い意欲も見られましたが、セッションが進むに連れて、集中力の低下も見られます。ハイドの場所の認識は、早時間で確定できていますが、それ以外の誘惑に対しての反応も見られるために、最終的にトータルの時間がかかるようになります。ナチュラルアラートの見極めは、それほど難しくはありませんので、セントコーンに対しての反応が見られた段階で、あやめちゃんの動きを良く観察してみて下さい。


リヤン君は、今までのセッションの中で一番安定していて集中力の時間も長い良いサーチだったように感じます。シニアの域にありますが、若い頃の意欲的な訓練経験もありますのでスイッチが入ると集中力の入り方はピカイチです。今日は湿度も高く体力的にも厳しい環境でしたが、難しい設定でも意欲と集中力を切らさずに最後までサーチできており能力の高さを感じさせてくれました。ハンドラーも、リヤン君の動きに更に信頼性を高めて良く観察して下さい。次回以降は、オブジェクトサーチにステップアップしていきましょう。


レオン君は、スタートの段階から確実にセントコーンに反応できていますが、その反応を感じ取れていないハンドラーは、告知を落としてしまう要因となりますので、もう少しレオン君の動きを見極められるようにしていきましょう。尻尾が落ちるナチュラルアラートを発見したハンドラーですが、以前よりもハイバリュートリーツの大きさが小さくなっていますので、通りすがりに食べられると尻尾だけを見ていても告知できませんので全体的な動きを見れるようにしましょう。設定の難易度を上げても確実にサーチできていますので、今後のステップアップも楽しみです。


Ivy君は、本当に鼻を上手に使いながら臭いの端を掴もうとする動きが見事です。とてもスムーズに、その動きが出来ていますのでハンドラーも非常に見極めが楽です。対流の動きにより難易度が上がる場合は、中々動きを読みきれない場面もありましたが、ハンドラーのIvy君への絶対的な信頼性を感じさせてくれるセッションでした。オブジェクトサーチのステップアップも楽しんでみてください。


関連記事

  1. P/L:マー君&ゲイリー君。

  2. P/L:ミクちゃん。

  3. P/L:アメリちゃん。

  4. P/L:巴ちゃん。

  5. P/L:マフィン君。

  6. Dogwave主催 Nose Work Group Lesson  ―…

  7. P/L:ぽんず君。

  8. ー お知らせ ー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2020年9月
« 8月   10月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930