オビディエンスグループレッスン

今朝のオビディエンスグループレッスンに参加されたのは、レティーちゃん・トナ君・ウィル君・モモちゃんです。それぞれの現状の確認と課題修正トレーニングに取り組んで頂きました。

レティーちゃんは、脚側行進の精度の向上を進めています。全体的な集中力の維持も良くなっていますので指導手の基準がブレないように今後も一貫して進めて下さい。行進中の伏臥は、トレーニングの成果が出始めていますので気温の低下と共に肘浮きが出ないように正しい反応を誉めて強化してください。


トナ君は、前回よりも指導手のコマンドに対して意識できるようになっていますのが、まだまだ探り合い状態です。伏臥のコマンドに対しての実行性が低下しています。これはスピード感を強化する意味で行っていた視符の誘導が、ステップアップの為の視符ではなく伏臥のコマンド自体の習慣になってしまっているようですので声符のみで実行できるようにして下さい。行進中の作業は、確実に実行させることを目標に進めて下さい。


ウィル君は、前回のレッスンの際よりも集中があるものの、普段の練習の際の指導手からの声掛けが多いことで、本番同様に無言になると一気に集中が落ちてしまいウィル君本来の脚側行進にならなくなります。無意識な声掛けの改善は、以前から改善をお願いしていましたが、無意識ゆえに自らの判断では中々改善されていないようです。特に日々の練習では、形を整えようと考えたり、ニンゲン側の満足の為の「成功させて終わらせる」という間違った考え方の下でトレーニングをすることは、本番では通用しなコマンドの理解を生みますので意識的に改善をしていきましょう。


モモちゃんは、指導手からのフィードバックが少なくなったり体の向きがいつもと違う事をすぐに察知しますので脚側行進の意欲も低下気味になります。前回のレッスンよりも集中力やありませんでしたので楽しくトレーニングを進める中にも、一定のルールを作りながら進めてみて下さい。前回は完ぺきだった立止も、今回は少し動きが激しかったようです。


関連記事

  1. P/L:たんぽぽちゃん&大和君

  2. P/L:パルフェ君。

  3. P/L:レディーちゃん

  4. P/L:モコちゃん&プーちゃん。

  5. トレーリンググループレッスン。

  6. with sarada 111th Yokohama-School。

  7. P/L:グリ君

  8. P/L:花音ちゃん。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31