P/L:タンゴ君。

今日のタンゴ君のレッスンは、ヒールポジションの実行性の強化をメインに行いました。このトレーニングは、レッスンの時にだけ行っても飛躍的に強化向上されるものではありません。あくまでも大切なのは、日常生活の中でのルールや条件付けの理解を進める事です。お散歩の中にも、沢山のコマンドや動きを取組むことでヒールポジションに対しての意欲やコマンドへの反応と実行性も高まります。

指導手の位置を一定にしてタンゴ君が指導手の動きに合わせるようにしてポジショニングできるようにしていきましょう。指導手の左側と左足の役割がとても大切ですので左足の使い方を覚えて下さい。ショーを中心に活動していたタンゴ君でしたので「Sit」と「Down」の理解から段階を経て現在至ります。その段階の中で、トリーツを使いルアートレーニングでコマンドとポジションの関連付けをしてきましたが、ルアーのトリーツを消去していく段階は、このトレーニングで進めるのではなくお散歩などを含めた日常で理解させ、オビディエンスのトレーニングで精度を向上させられるように考えて下さい。タンゴ君自身は、ヒールのポジションもヒールでの脚側行進も既に理解しています。指導手である飼い主さんのコマンドを実行するかどうか?は飼い主さんとの関係性に改善のポイントがあるという事です。更にいえば「実行するかどうか?」を決めるのはタンゴ君ではなく、コマンドに対して嬉々として従える関係性であるかどうか?と言う事になります。ほんの小さなことも見逃さずに、今まで無意識で過ごしてきた時間を意識的に改善してみて下さい。必ず結果がでます。


関連記事

  1. with sarada 142th Yokohama-School

  2. P/L:たんぽぽちゃん。

  3. P/L:権三君&一二三ちゃん。

  4. グループレッスン。

  5. P/L:モコちゃん。

  6. P/L:マフィン君。

  7. P/L:トラ君。

  8. P/L:ブランシュちゃん。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2020年3月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031