パブリックアクセスグループレッスン

今日のパブリックアクセス・グループレッスンに参加されたのは、 レオン君・たんぽぽちゃん・レティーちゃん・ローキーちゃん・リンゴスターちゃんの5頭です。 今回は、今までの経験したコースに加え新しい環境化でのコマンドに対しての反応を実際に経験して頂き、環境が与えるコマンドの実行性の不安定さも感じてもらいました。

公園内の他の犬に対して反応させずに一定のリズムで歩くことも非常に難易度が高いことです。今日は、いくつかのグループを無視して通過できていましたので成長も感じられました。

階段の上り下りは、まだスムーズさがありませんが同調して動けるようになりつつあります。特に下りきる手前や登りきる手前での飼い主さんへの意識は、コマンドの連呼ではなく自発性を高めるようにトレーニングをして下さい。

アンダーでの休止姿勢は、色々なバリエーションを経験させながら、飼い主さんの臨機応変な対応が必要とされます。

今日は実証実験の広場で新しい経験が出来ました。座るイスの形状や環境で犬の位置なども変えてみましょう。

環境変化によるコマンドの実行性の確認

あえて違う環境で本来のコマンド実行性を確認しました。普段のオビディエンストレーニングでは出来るはずにコマンドが、中々出来ない事に気づいたことが大きな収穫です。

最初は興奮状態が高く、安定した歩行が出来ていませんでしたが徐々に歩き方も上手になってきました。このような経験を日頃から繰り返し与えられるような努力が環境刺激に強いペアへの近道です。


関連記事

  1. P/L:いちごちゃん。

  2. P/L:ゲイリー君。

  3. with sarada 130th Yokohama-School

  4. P/L:ウィル君。

  5. P/L:ぼたんちゃん。

  6. P/L:龍牙君。

  7. with sarada 107th Yokohama-School。

  8. P/L:もぐろふくぞう君&ケンタウルス君。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2020年2月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829