P/L:獅子君。

今日の獅子君のレッスンは、前回のレッスン以降の状況の変化とお散歩デビューを前提とした首輪やハーネス、リードの対しての馴致や足拭きのイメージ強化のトレーニングについてなどです。

前回よりもスムーズに行動できるようになってきましたし、良くアイコンタクトもできるようになってきているようです。

「おうち」のコマンドでのゲージへのイメージも前回より積極性が出てきています。学習能力が高い分、いつまでも誘導で行うとトリーツとの取り引きになりますのでハンドシグナルでゲージ内に自発的に入ることを進め、落ち着いてから報酬を与えるくらいの余裕が必要です。慌ててしまったり、タイミングを逃すまいと焦る行動は、トイレトレーニングにも見られますので、余裕を持った対応を心がけて下さい。

首輪に対しての違和感は、当初よりもなくなっているようでしたのでリードを装着してコントロールされることに対しての違和感の改善のトレーニングを取り入れましょう。無理やりリードを引くと抵抗しますので、少しずつテンションを加えながらトリーツを与えてテンションが加わるとトリーツが出るタイミングで進めていく必要があります。但し、このタイミングも間違えるとストライキをするとトリーツが出てくることになりますので、あまり長い期間行わずに、リードを装置して一緒に歩けるとトリーツがもらえるようにステップアップして下さい。お散歩のあとの足拭きに対しての抵抗感がないように、普段から濡れたタオルで足を拭くトレーニングをして下さい。良い習慣は良い行動に関連付けられますので飼い主さんの努力次第で変化します。甘噛みへの対応は、毅然と明確に対応する必要がありますのでルールを飼い主さんが守れるように心がけて下さい。飛びつきは、「お座り」の強化で対応して下さい。現在のお座りの理解は、とても進んでいますので座り続ける理解へのステップアップすることも可能です。無理なく獅子君の行動や理解度を確認しながら進めていきましょう。


関連記事

  1. P/L:凜ちゃん。

  2. with sarada Lodging training in MON…

  3. オビディエンスグループレッスン。

  4. DRDN理事会。

  5. オビディエンスグループレッスン

  6. with sarada 110th Yokohama-School。

  7. P/L:マー君&ゲイリー君。

  8. P/L:ブルース君。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2019年12月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031