Dogwave主催 Nose Work Group Lesson  ― 初めてのノーズワーク&ステップアップ クラス―

今日はDogwave主催によるノーズワークグループレッスン― 初めてのノーズワーク&ステップアップ クラス―を開催いたしました。午前中は、アドバンスクラスと、それぞれのペアごとのステップアップのセッションをBOXサーチとオブジェクトサーチのステージで行い、午後からは初めてのノーズワークのペアとステップアップクラスのセッションを行いました。午前の部に参加して頂いたの、
ソックス君ココアちゃん・ビビちゃん・レイちゃん・テンテン君・ソラちゃん・アルファ君の5組7頭です。午後の部に参加して頂いたのは、ティーラちゃん・まめ太君 ・モンテスキュー君・の3組3頭です。

ソックスちゃんは、前回が初めてのノーズワークでしたが最初のセッションから非常に意欲的でハッピーテールが止まりませんでした。今回も、前回のセッションを良く理解していましたのでBOX移動からブラインドの設定と、オブジェクトステージまでのステップアップが出来ました。初見のモノにも臆せずに積極的に動けていますので、今後が楽しみです。嬉しさが先行していますので、ハンドラーから見てナチュラルアラートが分かりにくいようですが、尻尾の動きに違いが出ますので次回のセッションで確認してみて下さい。

ココアちゃんは、前回よりも自立心や自信が高まってきたことがスタート時やサーチの動きに感じらられるようになってきました。前半は、サーチが終わると飼い主さんの呼びに応えて飼い主さんの元へスムーズに戻ってきていましたが、後半は、サーチエリアへの意識の方が高まったことで飼い主さんの呼びよりもハイバリュートリーツへの意欲の方が高まっていました。また今回はオブジェクトサーチへもチャレンジできましたので、これからの成長も楽しみです。

ビビちゃんは、終始シッポを高く上げて楽しいノーズワークの時間でした。BOXサーチの後半では、また少し拒否反応の出ていたセットがありましたが、すぐに克服できていました。また前回までは、苦手にしていたオブジェクトサーチに関しても臆することなくそれぞれのオブジェクトを確認しながらセントコーンへの反応も明確に出ていましたし、サーチ事態の速度も非常に速くなっています。表情も、とてもハッピーになっていますので次のステップアップを楽しんでいきましょう。

ソラちゃんは、相変わらずとても安定したサーチが出来ていました。最初のBOXの設定では、高さが高すぎて少し戸惑いもありましたが、BOXがズレても怖がらずにアクセスしようとしている動きは意欲の高さを表しています。オブジェクトサーチでも、複雑な設定もソラちゃんには難しい設定ではないようで簡単に、到達できていました。ハンドラーの告知も、ほぼ100%ですので、次回のコンペが楽しみです。頑張って下さい。

レイちゃんは、小さいながらも動きながら鼻で臭いを捕る音がとても強く聞こえており、セントコーンへの反応やサーチ全体の動きにも無駄がありません。小さい体ですが、とても高い能力をもっています。BOXサーチの設定の難易度を上げてもクリアできていますし、オブジェクトでも初見のモノにもすぐに対応できていますので、これからが益々楽しみです。

テンテン君は、サーチ全体の速度は以前よりも落ち着いていますが、取りこぼしがなく非常に効率の良いサーチが出来ています。サーチエリアの理解も進んでいますので難易度を上げても問題なく到達できています。今回は、ハンドラーの告知も100%でしたので、ハンドラースキルをアップするために、ハンドラーの為のセッションを行いました。テンテン君の動きを純粋に観察する事が思い込みを無くす為の方法ですので、また次回のセッションでチャレンジしてみて下さい。

アルファ君は、前回の夏前のレッスンでは、少し動きに精彩を欠いていましたが、今回はとても意欲的なサーチを見せてくれました。レッスンに参加して頂いている回数も多くベテランペアですのでサーチエリアを良く熟知しています。設定の複雑さや難易度が高くなっても諦めない気持ちはとても強くなっています。ハンドラーの告知も安定していますが今後もスキルアップを目指していきましょう。

ティーラちゃん(チワワ7カ月♀)は、初めてのノーズワークでBOX移動のセッションからスタートしました。ハイバリューに対しての意欲も高く、最初のセッションからは見違えるような成長を遂げてくれました。臭いに対しての反応や理解も高く、Step1~Step3までのステップアップと、ブラインドでのサーチも出来ていました。また、1回目のセッションでは、周りの犬に対して気の散る場面が見られましたが、ノーズワークに集中する事で、周りの環境刺激にも対応できるようになっていたことは、メンタルの成長です。次回以降がとても楽しみです。

まめ太君は、前回のセッションでは集中力の低下が見られましが、今回の1回目は、とても意欲的で集中できていました。しかし、セッション終了時にハンドラーがまめ太君を確保しきれずに動き回りすぎることで、次のセッションへの集中が低下してしまい、2回目以降のサーチに大きな影響を与えていますので、セッションの終わらせ方も次へのステップアップです。集中をしていると、とても効率よくサーチが出来ていますので次回のレッスンでは、意欲を維持させられるようにしていきましょう。

モンテスキュー君は、1回目のセッションの集中はとても高くハンドラーの告知も良く観察されていました。2回目以降は、少し難易度が上がったことでサーチ時間が延びてしまい気温も高かったことで集中力が低下してしまったようです。ハイドからのセントコーンに対しての反応は、とても素早く確実に反応できていますので、ハンドラーは、その反応を今まで以上に観察できるようにしてみて下さい。ハイバリュートリーツの設定は、とてもマッチしているようですので今後のセッションに期待しております。

関連記事

  1. ノーズワークグループレッスン。

  2. P/L:凜ちゃん。

  3. with sarada 121th Yokohama-School

  4. P/L:ブルース君&リンゴスターちゃん。

  5. P/L:ブルース君&リンゴスターちゃん。

  6. オビディエンスグループレッスン。

  7. with sarada 109th Yokohama-School。

  8. オビディエンスグループレッスン。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2019年9月
« 8月   10月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30