ノーズワークグループレッスン。

今日のノーズワークグループレッスンに参加されたのは、あおいちゃん・シュシュ君・宇太君&音和ちゃん・シュンクン&チーちゃんの4組6頭です。初めてのノーズワークのセッションとそれぞれのレベル別に、バリエーションBOXサーチ・オブジェクトサーチ・インテリアサーチを行ないました。

初めてのノーズワークのあおいちゃんは、ハイバリュートリーツの選択を、もう一度行い最高のハイドを見つけてあげるようにしましょう。フードBOXの捜索は、それほど難しいことではないようですし、鼻の使い方も、とても上手です。今回は、BOXサーチとオブジェクトの導入レベルまでのセッションを行いました。オブジェクトへの反応も躊躇や不安もなく活き活きとノーズワークを楽しめているようでした。今後の改善点としては、ハンドラーからの指示待ちの意識を無くすためにも、ハンドラー自身も、もっとノーズワークを楽しみ、その楽しい気持ちがあおいちゃんに伝わるようにしてみて下さい。今後のステップアップがとても楽しみです。

宇太君は、自分のリズムで淡々と捜索に集中が出来ています。ハイドの量も非常に小さい分、集中力が維持できないと、なかなか到達できない設定ですが上下のセントコーンに対しても、とても素直に反応できています。このスペースも、慣れていますので奥まで進んでから壁沿いに動くことなども理解できていますので時間内に確実に捜索が終了できていました。

シュンクンは、いつもよりもスタートダッシュの速度が速く、手前のハイドの設定を飛ばしてしまい、冷静になってから、再度、エリアを絞って捜索をする動きが目立ちました。意欲が高いゆえの動きですが、その動きをリカバリーする判断力は、相変わらず感心します。インテリアでは、目標物が少ない分、純粋にセントコーンに対しての動きが求められる分、更にアクティブな反応も見せてくれます。

シュシュ君は、前回よりも遥かにスタート前の高い意欲からの吠えのい頻度も落ち、待機中の吠えの頻度もハンドラーの努力もあり落ち着きが出てきました。その分、捜索速度は、非常に速くテリア系ならではの反応速度の速さには、驚かされます。嗅覚作業に集中することで、心の落ち着くも出てくるようになっていますので、シュシュ君の能力の高さをこれからも引出せるように楽しんでいきましょう。

音和ちゃんは、以前よりもスタートからの落ち着きのある捜索が安定してできるようになってきました。これは、ハイバリューの選択を再考した点なども考えられますが、音和ちゃんの心の成長も感じられます。落ち着いた捜索とは言え、捜索速度が遅いわけではなく、集中できていますので非常に効率の良い、捜索になっていますので、今後の変化も楽しみです。

チーちゃんは、スタートからの集中力が高い為に、スタート速度が速くても手前のハイドにも的確に反応が出来ています。セントコーンへの反応から、ハイドの特定までの、ほんの少しの時間の鼻呼吸が激しくなる瞬間の動きは、とても理想的な動きをしてくれます。室内の対流に対して、非常にシンプルに反応できることも魅力です。

関連記事

  1. P/L:花音ちゃん。

  2. オビディエンスグループレッスン

  3. P/L:マー君&ゲイリー君。

  4. P/L:ブルース君&リンゴスターちゃん。

  5. with sarada Lodging training in MON…

  6. P/L:凜ちゃん。

  7. P/L:レオン君。

  8. オビディエンスグループレッスン。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2019年4月
« 3月   5月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930