C/L:ルカ君・ピュレちゃん・ハナちゃん。

今日はルカ君(ラブラドールレトリバー2ヶ月♂)・ピュレちゃん(ポメラニアン1歳♀)・ハナちゃん(マルプー1歳♀)のカウンセリングでお伺いしました。

先代のルノー君の意思を継ぐようにやってきたルカ君は、2ヶ月のパピートレーニングが中心です。トイレトレーニングや遊びを通してのトレーニングなども飼い主さんが学びながら薦めていかなければいけない事が多くありますが根気強く楽しく進めてください。

先住犬のピュレちゃんとも問題なく過ごせています。アテンションを理解させアイコンタクトとの関連付けをスムーズに教えていくことで飼い主さんを良く見る事につながりますので、フリーで遊んでいる時間にはいくつかの確認事項と共に、変化や成長を観察できるようにして下さい。トイレトレーニングは、お留守番が多いこともあり、チェックシートの作成が定期的に出来ていませんが、トレーニングの最中も成功させることが出来ていますので、ルカ君のリズムを把握して成功確立を向上させられるようにしてください。

ピュレちゃんは、とても人懐っこくこの食欲も好奇心も旺盛です。理解力もありますので正しく教えることで能力を伸ばしていくことは十分に可能です。「お座り」と「伏せ」も現在はトリーツのルアーでも構いませんのでコマンドと姿勢を確実に関連付けることで安定した実行性が維持出来るようになります。屋外の音やチャイムに対して、ハナちゃんの影響で吠える習慣が付いてきていますが、禁止コマンドの理解や飼い主さんの先手の対応ができるようなると修正可能な課題です。アテンションとアイコンタクトの理解も出来ていますので今後が楽しみです。ハナちゃんは、チャイムや屋外からの物音や人の声などにも敏感に反応します。今までは、吠えることに対して飼い主さんからのフィードバックが明確な対応ではありませんでしたので、吠える行動はコントロールできていません。性質的にシャイですし怖がりですのでテリトリー内での吠えは強くなりやすいですから、一定のルールの理解や禁止コマンドの理解を進めていきましょう。また、平行して環境刺激への馴致トレーニングも不可欠ですので、視覚からの刺激と聴覚からの刺激に対しての適応の能力の強化を進めましょう。また、ノーズワークによるメンタルの成長も非常に効果がありますのでお薦めします。初見のモノにも、警戒心が出ていますので良い経験を沢山積ませ、現在の月齢から丁寧にトレーニングを進めながら3頭で、どこへでも移動できるように飼い主さんのスキルアップも進めてください。

ルカ君のパピー期のトレーニングは、良く食べて良く遊んで良く寝ることがもっとも心の成長につながります。時間のある時には、沢山遊んであげて下さい。また環境整備という観点から考えますと、なるべく早い時点で床が滑らないように整備をして頂くことと、お留守番の際の行動範囲を広げられるようにサークルを工夫しながら動ける範囲を広げて上げれるようにして下さい。この時期は、ワクチンプログラムを優先しがちですが、社会化も平行して進めていく事が大切です。屋外の様々な環境刺激を無理なく経験させてストレスの少ない犬生を送れるようにしてあげて下さい。

関連記事

  1. P/L:たんぽぽちゃん。

  2. P/L:いちごちゃん。

  3. オビディエンスグループレッスン。

  4. P/L:そらちゃん&ウークちゃん。

  5. with sarada Lodging training in MON…

  6. P/L:いちごちゃん。

  7. P/L:凛ちゃん。

  8. P/L:マロニー君。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2019年7月
« 6月   8月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031