トレーリンググループレッスン。

今日のトレーリンググループレッスンに参加されたのは、宇太君&音和ちゃん・デナリちゃん・シュンクン&チーちゃんの3組5頭です。

雨上がりで適度な湿度がありましたが、風の動きが不安定でしたのでトレールを確認するのには、少し難易度が高くなりましたが、前回のレッスンから時間が空き過ぎていない事もあり、それぞれのペアも安定して捜索ができていました。

ハンドラーの犬への信頼性を高める上でも、現段階のトレーニングはとても重要です。ポジティブからネガティブへの反応の確認がリードのテンションや犬の動きで理解できるようにする為にも、リードの裁き方を更に良いものにしていきましょう。

ヘルパーの位置やトレールの方向を確認した上で、風の流れでどの程度のトレールの移動が考えられるのか?または臭跡が、どのような場所にとどまるのか?を犬の動きとを総合的に判断してみましょう。

オープンスペースでの臭跡の確認や犬の行動は、今回のような設定からハンドラーが学びながら多くのシチュエーションを経験させ、ハンドラーも同時に理解を深めて下さい。

関連記事

  1. P/L:大和君

  2. P/L:トラ君。

  3. オビディエンスグループレッスン

  4. with sarada Lodging training in MON…

  5. P/L:ブルース君

  6. P/L:カノアちゃん

  7. with sarada Lodging training in MON…

  8. P/L:リサちゃん

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2019年2月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728