P/L:スフレちゃん。

今日のスフレちゃんのレッスンは、前回までのトレーニングで進めてきたコマンドの確認や進捗状況などです。

トレーニングの方法を理解する

前回までにトレーニングをした「Here」と「待て」のコマンドのトレーニングですが、日々の生活の中でも楽しくトレーニングを進めて頂いているようです。ただ、今までのスフレちゃんと飼い主さんの関係性の中で、トリーツでの取引の状態が日常だった為に、トリーツが出てこないと中々コマンドとして動いてくれない事や要求で吠えてしまう結果につながっていますので、それぞれのコマンドのトレーニング方法を理解した上でステップアップできるようにしていきましょう。

「Here」のコマンドも最初の段階でのトリーツの使い方や指先の指示方向にスフレちゃんを移動させるようにする事などコマンドの意味をスフレちゃんに理解させるようにする事が大切です。また移動後に「お座り」のコマンドを出して、トリーツを与える場合も飛びつかせない事と要求で吠えさせないようにして集中させましょう。

 

失敗をさせないトレーニング

「待て」の動いてはいけない事を教えるトレーニングでは、あまり距離や時間を延ばしすぎると、難易度が上がり失敗させてしまいます。現在の理解度を確認しながら飼い主さんが失敗しない基準を確認しながら進める必要があります。

室内ではオフリードで行うと動きやすくなりますので、スタート地点から動いた場合は、必ず元の位置に戻して再度「待て」でトレーニングを継続して下さい。但し、集中力が低下してしまうまで行うと正しいトレーニングにはなりませんし「成功させて終わろうとして」またトリーツを先行するトレーニングをすると、それは「成功して終わっているのではなくスフレちゃんの要求に応えて終わっているトレーニングにあります。」正しいコマンド意味をシンプルに分り易く教えれるように工夫してみて下さい。

 


 

 

-I speak Dog too!!- with sarada

 

 

関連記事

  1. オビディエンスグループレッスン

  2. P/L:凛ちゃん。

  3. トレーリンググループレッスン。

  4. P/L:だいずちゃん。

  5. P/L:マル君。

  6. P/L:マー君&ゲイリー君。

  7. P/L:レティちゃん&モモちゃん&リュウ君。

  8. オビディエンスグループレッスン

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2018年8月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031