P/L:たんぽぽちゃん。

今日のたんぽぽちゃんのレッスンは、前回に引き続きオビディエンスコマンドの精度の強化やスピードの強化と共にトレーニングをする上で必要な条件や飼い主さんとの関係性の向上に関わる考え方などについてのレクチャーを行いました。

モチベーターの意味・価値・使い方

強化したいコマンドや動き、速度などのトレーニングをする場合に、取り組む意欲を高める必要があります。トレーニングの為のトレーニングをしてしまいがちな多くの飼い主さんの場合は、自分の安心の為や確認の為のトレーニングになる為に回数や時間だけが延びてしまい効率的な犬の学習には結びついていない事の方が多く見受けられます。

今日のたんぽぽちゃんの強化ポイントの1つである伏臥の速度アップに関しても、使うモチベーターの価値を考える事からスタートし、その使い方によってもスピード感が変化する事を理解して頂きました。

 

報酬は与えられるものであり奪うものではない

どうすれば報酬を得ることができるのか?を考えさせ理解させていくと、報酬が床に置いてあっても全く問題はなくなります。しかし、確実に理解が進んでいないと報酬で誘導したコマンドの理解のみとなる為に、報酬を何とか気づかないようにしたり・・・・。隠してみたり・・・・。という意味のない工夫をしてしまいます。今回の伏臥のトレーニングも、たんぽぽちゃんの左斜め前にあえてタッパに入って報酬を置きトレーニングを進めましたが、このトレーニングの進め方が理解できるようになると報酬は与えられるものである事を理解します。

同じように、ヒールポジションもタッパは反対側にありますが、正しいポジションで集中していなければ報酬は与えられない事を理解させると、わざわざ隠す事も必要なくなります。この意味に気づくのには、そんなに時間はかかりませんでしたので、たんぽぽちゃんがシッカリした頼もしく強い気持ちを持った指導手であると認めてくれるような飼い主さんを目指すことが大切です。

 


 

 

-I speak Dog too!!- with sarada

 

 

関連記事

  1. Trailing Dog グループレッスン。

  2. P/L:マー君&ゲイリー君。

  3. ノーズワークグループレッスン。

  4. ー お知らせ -

  5. P/L:凜ちゃん。

  6. P/L:マー君&ゲイリー君。

  7. P/L:スフレちゃん。

  8. P/L:もぐろふくぞう君&ケンタウルス君。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2018年8月
« 7月   9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031