P/L:たんぽぽちゃん。

今日のたんぽぽちゃんのレッスンは前回のレッスンの復習と新しいコマンドの理解度の確認などです。

脚側停座の集中時間

前回行った脚側停座のポジションへの1度のコマンドでの移行と脚側停座での集中力の維持は、現在のたんぽぽちゃんの課題でもあります。少し落ち着きの無い動きが目立つ分、コマンドが出ても自由な動きが多いですから1度のコマンド脚側停座の位置にポジショニングできるようにしていきましょう。

現在は、脚側停座で2秒程度のアイコンタクトの維持しかできていませんので焦らずに少しずつ延ばせるようにする事と誉め言葉やご褒美が解除の合図にならないように注意が必要です。

 

伏臥と立止

伏臥に関しては、素早くできるようになっていますが、脚側停座の位置からスムーズに姿勢を移行できるようにしていく必要があります。伏臥をしてから、バタバタ動く癖をつけないように慎重に進めて下さい。

課題である「立止」に関しては、自主練習の成果が出始めています。ただ、「待て」のコマンドの意味や「誉め言葉」の意味がリセットされていませんので「立ち続ける」という認識が進んでいません。今日のレッスンで行ったように、立ち続けると報酬が貰える事を理解させながら姿勢の維持を強化しましょう。

必ず後ろ足始動で、前へ出ないように注意しながら強化する事を忘れないようにして下さい。右手で報酬を持つことはこのトレーニングでは行ってはいけません。

 

内容の濃いトレーニングを組み立てる

どうしても毎日のようにトレーニングをしていると、いつしかパターン化されたトレーニングになっている事に気づかずに進めるために、集中力や意欲の変化に気づかないことがあります。様々な工夫をしながら集中力を維持させられるような引き付けられるトレーニングを考えてみて下さい。

効率の良いトレーニングは、適度な疲れを与える為に睡眠を誘い次のステップへの宵越し学習にもつながりますので時間ではなくトレーニングの質を考えていきましょう。

 


 

 

-I speak Dog too!!- with sarada

 

 

 

関連記事

  1. P/L:マフィン君。

  2. トレーリンググループレッスン。

  3. 雪山捜索救助連携訓練。

  4. トレーリンググループレッスン。

  5. P/L:にこちゃん。

  6. P/L:凜ちゃん。

  7. P/L:巴ちゃん。

  8. 清水ヶ丘公園マナーアップスクール

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031