P/L:凜ちゃん。

今日の凜ちゃんのレッスンは、公園内での刺激に対する対応や「待て」の強化と拾い食いに対しての対処について実践トレーニングをしました。
大好きな人や犬を見ると近づきたくなるラブラドールらしい明るい性格は、時には飼い主さんが強い力で引っ張られて怪我をしてしまう事にも繋がります。全てを禁止してしまう事は、凜ちゃんにとっては、ストレスにもなりますし決して良い事ではありません。ですから、飼い主さんは、凜ちゃんが何を見て何を感じているのか?を凜ちゃんのボディーランゲージから自然に感じ取れるようになる事が求められます。お散歩で、常に飼い主さんを見上げて歩く事は不可能ですから、自由に歩いている時も、凜ちゃんの頭の向き・耳の傾き・シッポの振り・背中の毛などをチェックしながら凜ちゃんの気持ちを観察できるようになると、事前にコマンドを出してコントロールする事ができます。現在の課題とされているのは、全て飼い主さんの判断が遅い為に、コマンドも指示も後手になっています。もう少し事前に動きを観察し、予測しながら対応し、事前にコマンドを出して実行できたら誉めるようにしてみましょう。拾い食いへの対処に関しても、事前予測は必要ですが、口に入れたものを出せるから大きな問題ではないように感じがちですが、万が一、食べてはいけないものを口に入れた事を考えると、そういう訳にはいきませんので毅然と対応し、ゲーム感覚のトレーニングにしないように注意が必要です。
「待て」に対しての反応は、まだイメージ的に改善されてはいませんが、以前よりも「待て」の意味が理解できるようになってきています。呼び戻しに関しては、まだコマンドを無視してしまう事もありますので、コマンドを出しっぱなしにはせずに出したコマンドは必ず実行させるように心がけてください。ボールのレトリーブや遊び方も、とても上手になってきていますので、更に多くのバリエーションのある遊び方ができるようにしていきましょう。また春ちゃんが、遊びだすと冷静に待つことが出来ませんので、今後は徐々に、春ちゃんとのアテンションコントロールのトレーニングや、遊びのコントロールなども教えながら飼い主さんとの関係性の構築を深めていきましょう。


 

-I speak Dog too!!- with sarada

 

関連記事

  1. ノーズワークグループレッスン。

  2. P/L:ブルース君&リンゴスターちゃん。

  3. P/L:ピッピちゃん。

  4. プライベートレッスン:ローキーちゃん。

  5. P/L:スフレちゃん。

  6. DRDN捜索基礎訓練会。

  7. with sarada Lodging training in MON…

  8. P/L:まる君。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2018年3月
« 2月   4月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031