P/L:トナ君。

今日のトナ君のレッスンは、呼び戻しの精度向上のトレーニングです。

コマンドの意味を理解させる

前回の清水ヶ丘公園のスクールに参加され、他の犬とのコミュニケーションの時間に呼び戻しをした際に、トナ君だけが飼い主さんのコマンドの従うことが出来なかったことから、飼い主さんもシッカリと呼び戻しを教えておきたいという事になり現状の動きと改善しなければいけないいくつかの改善点をトレーニングしました。

室内での「おいで」に関しても、飼い主さんとの距離間をおくポジションまでしか傍に寄らない傾向が見られます。これは、近くまで戻ると束縛されてしまうこと嫌っていたり、「呼ばれる=遊びが終わる」という関連付けが成立しているようです。屋外での誘惑刺激が強い状態では、尚更この距離間は縮まりませんので、正しい呼び戻しの方法を理解して、トナ君が何も気にせず飼い主さんの直近まで戻ってこれるようにトレーニングを行いました。

戻ってくるだけではなく、シッカリと飼い主さんとアイコンタクトをする事が、とても大切です。この動きを常に日頃から気にしながら行わないと、呼び戻し以外のお散歩や、その他のコマンドでも飼い主さんがトナ君に動きやを合わせてしまう傾向が強いですから、必ずトナ君を動かすという事を忘れずに取り組んでみてください。

 


 

 

-I speak Dog too!!- with sarada

 

 

関連記事

  1. ノーズワークグループレッスン。

  2. 清水丘公園マナーアップスクール・プレ開催

  3. C/L:杏ちゃん。

  4. P/L:モコちゃん。

  5. オビディエンスグループレッスン。

  6. P/L:ぽんず君。

  7. with sarada 109th Yokohama-School。

  8. P/L:凜ちゃん

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2018年11月
« 10月   12月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930