P/L:凜ちゃん。

今日の凜ちゃんのレッスンは、最近の状態の確認と新しいバージョンの「待て」のトレーニングなどです。
お散歩の動きは、知り合いなどの誘惑刺激が無ければ、ある程度、安定したお散歩ができるようになっているようです。課題である、知り合いに会った際の対応ですが、飼い主さんが凜ちゃんの引きに負けて前へ進んでしまうと、飼い主さんのコマンドには理解を示さなくなりますので動かずに「待て」で行動を止めてアイコンタクトが出来たら誉めてリードが緩んだ状態で前へ進むように徹底して下さい。この際のアイコンタクトも同じタイミングで行うと先読みしますので注意が必要です。
同じ「待て」でも、リードが手から離れた場合などの緊急時に行動を止める際も、同じコマンドですが、シチュエーションを作りながら、必ず行動を止められるように認識させましょう。これは、非常に難易度高い「待て」ですが、万が一の際には、とても心強いコマンドの1つですので、日頃から「待て」は、行動を止めるという意識を凜ちゃんに理解させていきましょう。今日のレッスンでも、色々な「待て」ができていますので、全ては飼い主さんが面倒がらずに必ず実行させるかどうか?ですので、是非頑張って下さい。
お散歩でのゆっくり歩く動きも、拾い食いに対しての対応が、少し違っていますので、拾ったものを出すからOKではなく、拾わせない事が大切です。今の状態ではゲーム感覚になりますので気をつけてください。お散歩の飼い主さんへの意識の維持も、トリーツを単発的に使用すると、トリーツが解除の意味になりますので、トリーツを与える意味は「行動をした事に」に対してではなく「行動し続ける事」に対して与えられるものです。遊び方は、凜ちゃんもレトリーブが大好きですので以前よりもボールに集中できるようになってきました。しかし、遊びだからといっても、遊びの最中に他の犬を見ても、それを無視して飼い主さんの元へ戻る行動は、とても理想的な行動ですので、沢山誉めて沢山引っ張りっこをして評価して上げましょう。そのような、ほんの少しの凜ちゃんの判断を観察して誉めれる飼い主さんになれるように頑張って下さい。


 

-I speak Dog too!!- with sarada

 

関連記事

  1. ノーズワークグループレッスン。

  2. DRDN捜索基礎訓練会。

  3. P/L:モコちゃん。

  4. ノーズワークグループレッスン- Step up Class -

  5. P/L:マー君&ゲイリー君。

  6. P/L:くう君。

  7. オビディエンスグループレッスン

  8. P/L:巴ちゃん。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2018年3月
« 2月   4月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031