P/L:Beeちゃん

夕方からのBeeちゃんのレッスンは、現在活用しているコマンドの実行性の確認と今後の改善点について実際の動きの中から飼い主さんにご理解頂きながら実践トレーニングを進めました。

「Come」の実行性も誘惑刺激の中では、実行性が低下して飼い主さんからのコマンドが出ているのは理解していても刺激との狭間で迷いが出ていますのでコマンドをすぐに実行に移せない状況です。この際に、何度もコマンドを出すのではなく、すぐに実行させるように対応してください。

「Heel」のコマンドに関しては、正しい位置に停座させることをルールとして徹底していきましょう。また歩行中の「Heel」のポジションも現在のトリーツの出し方をしていくと、先行したポジションになり易いですから、改善していきましょう。

コマンドの順番も同じように出してしまうと、すぐに先読みされます。またトリーツのタイミングやボールを出すタイミング、レトリーブをさせてからの動きなど、どちらかというとBeeちゃんの動きに飼い主さんが合わせてしまっている場面が多く見られます。妥協せずにコマンドを正しく理解させ実行させていきましょう。

短い時間でも集中して飼い主さんを注視していることが理想です。Beeちゃんの先読みを予測して、更に飼い主さんは、その先を考えることでBeeちゃんの期待感が高まります。


関連記事

  1. P/L:ラルフ君。

  2. with sarada 135th Yokohama-School

  3. オビディエンスグループレッスン

  4. with sarada 115th Yokohama-School

  5. P/L:つぶらちゃん

  6. P/L:メアリーちゃん。

  7. P/L:トナ君

  8. P/L:しぇり君。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2021年8月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031