P/L:ブルース君&リンゴスターちゃん。

今日のブルース君&リンゴスターちゃんのレッスンはオビディエンストレーニングです。

ブルース君の脚側行進の強化トレーニングは、前回からモチベーターを変更した事で集中力の持続ができるようになっています。しかし、ここで一番注意が必要な事は、今までの集中力の散漫な状態から急に高い集中力が出てきた事で、指導手がコマンドの出し方や誉め方やモチベーターの与えるタイミングなどが曖昧になりがちな点です。高い意欲は、時として、ただバタバタ動くだけのトレーニングになり、本来の集中力に変換できない動きはオビディエンストレーニングとして成立しなくなりますので注意しましょう。招呼での1声符に対しての反応も前回よりも良くなっていますが、指導手の元へ戻ってからの脚側停座がオーバーランしますので直接脚側停座へ素早く移行できるようにして下さい。立止に関しては、コマンドを出すタイミングとサポートのタイミングが逆ですので、後ろ足始動をシッカリと認識させるサポートと、立止の姿勢を維持させることを理解させられるようにコマンドを出して下さい。

リンゴスターちゃんの脚側行進は、誉め言葉を少なくしながらも意欲と集中力を維持させながら正しいポジションで脚側行進をさせる事を目標にトレーニングをしていますので、トレーニングの内容を理解して取り組んでいくようにして下さい。往路から復路へのターンと課目終了時の脚側停座は同じような動きですので、ターンの際の膨らみは、脚側停座のズレに直結しますので、復路へのターンは、ターンとしての動きを確認するだけではなく、正しい脚側停座のポジションに停座できるような意識でタイトにターンをさせて下さい。左屈折に関しても、指導手だけが動きを意識しているだけで、リンゴスターちゃんには伝わりきれていませんので、一旦停止してもいいですから、左屈折をスムーズに曲がれるようにしていきましょう。立止は、前回よりも真っ直ぐに立てるようになっていますので、更に精度を向上させてください。


 

-I speak Dog too!!- with sarada

 

関連記事

  1. 飯能日高消防山岳救助隊・埼玉県警・DRDN連携活動合同訓練

  2. P/L:たんぽぽちゃん。

  3. P/L:マー君&ゲイリー君。

  4. P/L:ブルース君&リンゴスターちゃん。

  5. P/L:ポポ君。

  6. P/L:ブルース君。

  7. DRDN捜索基礎訓練会。

  8. P/L:権三君&一二三ちゃん。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2018年3月
« 2月   4月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031