P/L:ライス君。

今日のライス君のレッスンは、前回のレッスンの復習と新しいコマンドのトレーニングなどです。
「待て」のコマンドに対しては、お座りのコマンドで座れた時点から誉めるようにしないと飼い主さんへの集中が持続しませんのでアテンションなどへの反応に対しても評価を怠らないようにして下さい。
「待て」の距離よりも時間を延せるようにする事と1度で終わらせずに連続的に同じ行動ができるようにしながら必ず「解除のコマンド」で終わらせるようにして下さい。
「アンダー」のコマンドは、自発的に飼い主さんの足の下へ入り伏せることができるようになっている事は、とても理解力が早く良いイメージでトレーニングが出来ているようです。次のステップは、テーブルに座っている際のポジション等も楽しく教えて下さい。
新しいコマンドは「ヒヤー」で指定の位置にライス君を動かす事と「ヒール」の脚側停座の位置で座らせるコマンドも誘導の仕方を上手に丁寧に行わないと、何を指示されているのか?ライス君が理解できませんので焦らずに進めてみて下さい。


 

-I speak Dog too!!- with sarada

 

関連記事

  1. DRDN捜索基礎訓練会。

  2. P/L:くう君。

  3. P/L:オビディエンスグループレッスン。

  4. P/L:マフィン君。

  5. P/L:凜ちゃん。

  6. オビディエンスグループレッスン。

  7. Dogwave主催 Nose Work Group Lesson  ―…

  8. P/L:パルフェ君。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2018年2月
« 1月   3月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728