P/L:凜ちゃん。

今日の凜ちゃんのレッスンは、成長に伴いパワーも出てきていますし興味の対象も増えてきている為に飼い主さんのコマンドや誉めるタイミングが後手になっている傾向が見られます。
また拾い食いなどの癖も、飼い主さんの対応が分り易くフィードバックされないと凜ちゃんにとっては楽しいゲームになりますので凜ちゃんの動きを良く観察するようにしていきましょう。
これは通常のお散歩に関しても同じことが言えます。凜ちゃんが飼い主さんを見上げられるようなスタイルが日常である事が理想ですが、このスタイルをコマンドや声掛けで行わせるのではなく凜ちゃんが自発的に行えるようにしていく事が、とても大切です。
誘惑刺激が多い分、飼い主さんの対応が凜ちゃんの反応や動きよりも先手が打てるからこそ、飼い主さんを意識できるわけですので、この状態を良く誉めて維持できるようにして下さい。
「待て」のトレーニングは距離を開けすぎてしまい凜ちゃんが動いてしまう結果をもたらしていますので短い距離で確実に積み重ねていきましょう。このトレーニングの際も周りの環境刺激がこのトレーニングのレベルを上げていますので、ご自宅のお庭などで確実にできるようにしていきながら環境が変わったら、トレーニングレベルを下げて失敗をさせないようにしていきましょう。呼び戻しに関しても、先住犬の春ちゃんへ戻ったりママへ戻ったり・・・・と飼い主さんの指示に対しての実行性が低下していますが、これは普段からリードでのコントロールが多すぎる為ですので、意識的に減らしてみて下さい。


 

-I speak Dog too!!- with sarada

 

関連記事

  1. P/L:マー君&ゲイリー君。

  2. オビディエンスグループレッスン。

  3. P/L:マー君&ゲイリー君。

  4. P/L:たんぽぽちゃん。

  5. P/L:たんぽぽちゃん。

  6. JKC神奈川北スーパードックトレーナーズクラブ クラブ訓練競技会。

  7. P/L:権三君&一二三ちゃん。

  8. with sarada 116th Yokohama-School

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2018年1月
« 12月   2月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031