P/L:凜ちゃん。

今日の凜ちゃんのレッスンは、公園でのお散歩トレーニングやコマンドの基礎トレーニングとレトリーブの基礎トレーニングを行いました。
お散歩に関しては、好奇心旺盛な性格ですので現在の月齢では、色々なものに興味を示しますので先住犬の春ちゃんのようには、当然、歩く事はできません。月齢に合ったお散歩のスタイルと考えながらステップアップをしていかないと飼い主さんを意識して歩く事が出来なくなりますし、飼い主さんとのお散歩が楽しくなくなります。
屋外でのアテンションコマンドの確認は、とても重要な事ですが、お散歩中にアテンションを多用しすぎて、アテンションのたびにご褒美を与えて、ご褒美を食べると、また前へ引いたり拾い食いをしたりするような動き方は、本来ではありませんので自発的に凜ちゃんがアイコンタクトをした行動を誉めれるようにしていきましょう。しかし、今までの飼い主さんの対応がご褒美を優先して行動をコントロールしている事で、飼い主さんの手の動きを良く観察している凜ちゃんがいますので、改善していきましょう。
犬の成長と学習の速度に飼い主さんの対応が追いついていないのが現状ですので、凜ちゃんがワクワクするような飼い主さんを目指していかないと意識を向ける事が出来なくなります。是非、頑張ってください。
前回のレッスンで覚えた「伏せ」も、いまだに、ご褒美の誘導で行っている為に、伏せ続ける姿勢になっていません。今日のレッスンで行ったように凜ちゃんに考えさせながら正しい伏せを教えていきましょう。
「おいで」で正面で停座をする一連の動きも、リード1本分の範囲内で飼い主さんの正面にお座りができるように何度も繰り返して楽しく教えてみて下さい。この時に、あまり過度に繰り返すと集中力が持続しませんので適度な時間で終わらせて下さい。脚側行進の導入段階の動きにしても、ご褒美で誘導するばかりではなく、正しい行動を誉めてから報酬としてご褒美を与えられるように考えて下さい。その際は、ジャンパーのポケットからすぐに出るようにしておく事と、最初から手の中にご褒美を隠した状態でコマンドを出さないように注意して下さい。


 

-I speak Dog too!!- with sarada

 

関連記事

  1. P/L:マー君&ゲイリー君。

  2. P/L:ぼたんちゃん。

  3. P/L:空ちゃん&ウークちゃん。

  4. ノーズワークグループレッスン。

  5. ー お知らせ -

  6. Dogwave主催 Nose Work Group Lesson  ―…

  7. P/L:ぼたんちゃん。

  8. P/L:マー君&ゲイリー君。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2017年12月
« 11月   1月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031