P/L:ゲイリー君。

今日のゲイリー君のレッスンは、お散歩トレーニングとオビディエンスの基礎トレーニングです。
お散歩でのポジションに関しては、今までのポジションよりも少しタイトに設定をして、尚且つリードが緩んでいる状態を目標にしていきましょう。また、お散歩中の自発的なアイコンタクトを強化して、飼い主さんの存在を常に意識させる事も重要です。ラブラドールという犬種的な特性で人が大好きなゲイリー君は、飼い主さんが挨拶をした人や会話をした人には同じように自己アピールをする傾向があります。人懐っこい事は悪い事ではありませんが、大型犬ですので急に動き出すような習慣は改善しなければいけませんので、同じようなシチュエーションでの反復トレーニングで飼い主さんからの、挨拶の許可を待つ習慣にしていきましょう。
「Stay」のいコマンドと階段や横断歩道の前の「Sit」もしくは「Hell」のコマンドについては、確実に実行性させるようにして下さい。意図的に、不服従の表現をする場面もあり、そのような時は、臭い嗅ぎの動作をしますので、従わない選択肢を与えない事が重要です。但し、コマンドに従った時には、必ず誉めて評価する事を忘れないようにして下さい。
「Come」での正面停座に関しては、必ずゲイリー君を動かして正面に停座させるようにしましょう。これも、飼い主さんが諦めずに繰り返す事で安定してきます。ヒールポジションも、分っているのに遊びたい意識が強くなると、実行しなくなりますので必ずコマンドを実行させるように妥協しない対応を心がけて下さい。
「Take」「Off」のコマンドも非常に反応は良くなっていますので、楽しくステップアップして常に飼い主さんを意識できるような関係性を目指していきましょう。


 

-I speak Dog too!!- with sarada

 

関連記事

  1. 飯能日高消防山岳救助隊・埼玉県警・DRDN連携活動合同訓練

  2. P/L:いちごちゃん。

  3. オビディエンスグループレッスン。

  4. P/L:もぐろふくぞう君&ケンタウルス君。

  5. P/L:権三君&一二三ちゃん。

  6. P/L:空ちゃん&ウークちゃん。

  7. with sarada 107th Yokohama-School。

  8. with sarada Lodging training in MON…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2017年12月
« 11月   1月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。