P/L:凛ちゃん。

初レッスンの凛ちゃん(ラブラドールレトリバー2ヵ月半♀)の課題は、パピートレーニング全般と先住犬である春ちゃん(ラブラドールレトリバー9歳♀)との多頭飼いに際しての注意点や将来的な方向性などについてレクチャーと実践トレーニングを行いました。

凛ちゃんは、とても活発で好奇心旺盛。先住犬の春ちゃんにも積極的に遊びを仕掛けたり追いかけたり追いかけられたりと有意義な時間を過ごしているようです。まだ視覚的に成長段階ですので動きが定まらないような反応はありますが、犬の本能的な動きは、すでにラブラドールで持来欲も備わっています。
課題の1つである、トイレトレーニングに関しては、トイレの位置や一定の認識はありますので、成功事例を積み重ねられるように1日のリズムを把握した上で、トイレコマンドを関連付けながら強化しましょう。失敗した際の対応も、遊びの延長にならないように注意しながら正しく教えてください。アテンションコマンドに関しては、まだ名前に対しての認識が低いようですが、丁寧に良いイメージを積み重ねるようにしてください。どうしても、多頭飼いになると、名前で叱る機会などが増えてきますので、現在は、叱るよりも誉めたりコミュニケーションをとり関係性を深めていく時期ですので、叱る機会を減らす為の環境整備と誉める機会を増やす為のコミュニケーションの時間を作ってください。特に現在の月齢は、社会化にもっとも最適な月齢です。犬社会の社会化は春ちゃんに学ぶところが大きいですから、飼い主さんは人間社会の社会化を積極的に進めると共に、凛ちゃんの様々な環境刺激に対する反応を良く観察して、マイナスイメージを与えないように注意しながら進めて下さい。「食べる・寝る・遊ぶ」の3つの要素が仕事である月齢ですので、すくすく育てていきましょう。

春ちゃんは、今までの生活とは少し違う環境が待っています。現在でも飼い主さんの声に対しての反応は、とても敏感ですので凛ちゃんを呼んでも春ちゃんが同時に反応します。ですから春ちゃんに今後求められる課題は、アテンションの理解とコントロールです。これは、急にできるものではありませんので焦らず丁寧に教えていくようにしましょう。また、今までに理解しているコマンドの実行性や精度も向上させながら、今後の凛ちゃんの成長と共に出てくる課題に対して対応できるように平行して進めていくようにしましょう。


 

-I speak Dog too!!- with sarada

 

関連記事

  1. P/L:もぐろふくぞう君&ケンタウルス君。

  2. ー お知らせ ー

  3. ノーズワークグループレッスン ー Step up Class ー

  4. プライベートレッスン:ローキーちゃん。

  5. P/L:権三君&一二三ちゃん。

  6. P/L:ぽんず君。

  7. ー お知らせ ー

  8. P/L:ジャスミンちゃん&バジル君。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Archive

2017年10月
« 9月   11月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031