P/L:レティちゃん&龍君

今日のレティーちゃん&龍君のレッスンは、オビディエンストレーニングです。

レティちゃんの脚側行進は、まだ集中力のスイッチが入りずらい状態が続いていますが、声掛けで視線を上げるのではなく正しい行動を引き出すような対応で進めていきましょう。屈折の動き方は、常歩・速歩共に良くなっていますので、最初のスタートのスイッチを強化していきましょう。

以前から脚側停座のポジションに微妙なズレがありましたので、指導手の肩の位置などを修正すると共に、レティちゃんの伏臥と立止の動きと課目終了時の脚側停座への戻りの確認をしました。


龍君は、脚側行進の強化を進めながら紐付きと紐なしの動きの差を無くせるようにトレーニングをしています。

以前よりも指導手との同調性や屈折の際の接触や膨らみが改善されてきていますので、今後のステップアップも環境刺激に左右されないように進めていきましょう。

伏臥と立止の際の指導手の動きが、龍君の動きに大きな影響を与えています。

特に課目開始の脚側停座のポジションと課目終了時の脚側停座のポジションを極力同じポジションに戻れるようにトレーニングをしていきましょう。その際の指導手の視線・肩の位置などを注意しながら取り組むことが大切です。


関連記事

  1. オビディエンスグループレッスン

  2. P/L:ルカ君。

  3. P/L:ウィル君。

  4. with sarada 148th Yokohama-School

  5. P/L:アスラン君

  6. オビディエンスグループレッスン

  7. P/L:プリモ君

  8. P/L:杏月ちゃん

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2023年8月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031