P/L:ハル君

今日のハル君のレッスンは、先日の競技会での反省点や改善点についてのレクチャーと実践トレーニングを行いました。

基本となる脚側停座での指導手への集中は、最も大切ですが中々実践では理想的な結果を得ることができないが現状です。これは、日頃のトレーニングの際の指導手の姿勢や視線の習慣が、理想とする基本姿勢からかけ離れているからですので、日頃のトレーニングの中にも基本姿勢からのコマンドや誉め言葉・報酬を与えられるような工夫をしていきましょう。

脚側行進の遅れは、指導手の肩の位置の移動の影響によるものですので、基本姿勢同様に脚側行進の際も、遅れているハル君を見る事で指導手の左肩が後方に移動する為に、ハル君は余計に遅れますし、遅れているポジションを理解します。今日のレッスンで行った改善の為の指導手の動き方や報酬の与え方を再確認して取り組んでください。

集中していれば、招呼も1度のコマンドで素早く反応できますので全てに共通する集中を、どのように引き出すか?は、日常生活の中に沢山含まれていますので、今一度見直しをしていきましょう。


関連記事

  1. P/L:輪太郎君

  2. with sarada 151th Yokohama-School

  3. P/L:ウィル君。

  4. P/L:ロタ君

  5. P/L:シェリーちゃん

  6. C/L:エマちゃん

  7. オビディエンスグループレッスン

  8. オビディエンスグループレッスン

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2024年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031