オビディエンスグループレッスン

今朝のオビディエンスグループレッスンに参加されたのは、大和君・パコ君・トナ君です。ペアごと課題の確認やトレーニングを進める上での改善点についてのレクチャーと実践トレーニングを行いました。

大和君は、停座の姿勢が安定しませんが寒さの影響が大きいようですので、日頃から寒さへの適性も無理のないように高めるようにして下さい。脚側行進の同調性は以前よりも安定してきていますので、全体的な課目の精度を向上させる意味でも基礎となる脚側停座の安定を進めましょう。自由選択課目の「お回り」は、基礎を大切にして1回1回の回転の理解を深めて下さい。


パコ君は、脚側行進の屈折の動きを丁寧に確認しながらトレーニングをすることができていますが、誉めの機会をもう少し増やしてみて下さい。立止が、少し前方への意識が出ていますので後肢始動を意識しましょう。行進中の伏臥は、規定ラインで実行できるように反応速度を高めるトレーニングを取り入れていきましょう。


トナ君は、全体的な集中力が以前よりも高い状態を維持できていますので脚側停座のポジションも安定してきています。少しズレが出る場合もありますので、現在の集中して取り組めている時期を逃さないように修正をしてください。招呼の反応速度も同じように現在の反応速度を維持できるようにしていきましょう。行進中の伏臥の実行性が不安定ですが、1度で実行する習慣をつけていかないと、トレーニングの習慣がそのまま本番にも出てしまいますので注意しましょう。速歩行進中の停座は、先読みが出ていますので速歩の脚側行進の維持を強化してください。


関連記事

  1. トレーリンググループレッスン。

  2. オビディエンスグループレッスン

  3. P/L:ブルース君

  4. P/L:モコちゃん。

  5. オビディエンスグループレッスン

  6. P/L:トナ君

  7. オビディエンスグループレッスン

  8. オビディエンスグループレッスン

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2024年1月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031