オビディエンスグループレッスン

今朝のオビディエンスグループレッスンに参加されたのは、大和君・ウィル君です。ペアごと課題の確認やトレーニングを進める上での改善点についてのレクチャーと実践トレーニングを行いました。

大和君は、脚側停座と脚側行進の強化を進めていますが、脚側停座への反応も後半になると緩慢になりますので常にコマンドに対しての反応が一定に停座できるようにしていきましょう。また課目の先読みなどからも指導手と大和君との関係の中でのバランスが整っていない事が表れていますので、日常生活の中での関係性の見直しなども並行して進めて下さい。行進中の伏臥に関しては、伏臥の姿勢が完全ではない状況になっていますので確実に伏臥ができるようにして下さい。自由選択課目に関しては、完成度を高められるように指導手の姿勢やコマンドを出すタイミングなども修正していくようにhしてください。


ウィル君の脚側行進の左屈折の動きの修正は、現段階では動きも緩慢ですので素早く左屈折時に脚側停座のポジションにつけるように根気強く進めていきましょう。伏臥の反応速度の強化に関しては、トレーニングの段階を理解した上で、ウィル君が指導手から何を求められているのか?を理解できるように進める必要があります。以前から課題の課目終了時の脚側停座のポジションは、指導手の体符や顔の位置によりサポートを受けていますので、指導手のニュートラルな姿勢を維持した状態でのウィル君の脚側停座の認識を強化するようにして下さい。


関連記事

  1. P/L:シェリーちゃん

  2. P/L:トナ君

  3. P/L:ローキーちゃん。

  4. P/L:クゥ君

  5. C/L:ララちゃん&甜甜ちゃん。

  6. P/L:ウラ君

  7. P/L:ミーナちゃん&かん太郎君

  8. P/L:椛ちゃん

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2023年11月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930