C/L:ルーク君

カウンセリングでお伺いしたのは、ルーク君(オーストラリアンラブラドゥードル8カ月♂)です。現在の課題は、トイレの確立が落ちてしまい室内でのトイレが失敗したり、しなくなったという事です。また「伏せ」のトレーニングやお散歩の引き癖などの改善です。

この犬種らしく、人懐っこく陽気で、いつもテンションが高く飛びつく傾向があります。この飛びつきも、飼い主さんの対応が変わることで「お座り」のバランスの方が強くなりますので、集中力もたかくなります。今回も「伏せ」のトレーニングを進める上では、まず「お座り」が安定する必要がありますので、基本的なトレーニングの方法を飼い主さんに学んで頂き、「伏せ」のコマンドの導入を行いました。

現状は、アテンションコマンドへの反応とアイコンタクトの意識が低く、ハンドコンタクトが強くなっていますし、トリーツを持っていると飼い主さんの手を何とかこじ開けようとする行動がメインになりますのでアイコンタクトを安定させましょう。トリーツの与え方を改善するだけで、方向性も変わりますので是非、日常の時間の中にトレーニングの時間を取り入れて下さい。

トイレに関しては、コマンドで排泄ができるようにすることが目標ですので、現状のルーク君のトイレのタイミングを把握する事から始め、タイミングが掴めた段階でコマンドとの関連付けを付けるようにして下さい。またトイレ以外のトレーニングでも「誉める」という飼い主さんの表現が、非常に少なく乏しいですので、正しい行動は誉めて強化することで課題克服のベースとなりますので意識的に誉める機会を増やしてください。

お散歩の引きに関しては、飼い主さんから明確な指示が出せていない事と正しいポジションを教えきれていない事が要因です。また臭い嗅ぎを自由にさせる事は、引く行為を助長させますので、臭い嗅ぎをコントロールする事も引き癖を改善する為のトレーニングのポイントですので、お散歩のルール作りをしていきましょう。


関連記事

  1. P/L:ムッシュ君。

  2. P/L:ウィル君。

  3. トレーリンググループレッスン。

  4. C/L:エマちゃん

  5. with sarada 117th Yokohama-School(ク…

  6. オビディエンスグループレッスン

  7. C/L:まめちゃん

  8. P/L:ウィル君。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2023年11月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930