P/L:ハル君

今日のハル君のレッスンは、昨年までのレッスンでトレーニングをしてきたコマンドの確認やステップアップについてのトレーニングです。

「ついて」のコマンドが出てもコマンドを無視してしまう傾向が強くなっています。モチベーターレベルを変えながら意欲の向上を図ることも1つの対策ですが、あまりルアーの傾向が強くなり過ぎると取引行為が日常化しますのでモチベーターレベルを変えながらも、コマンドを優先できるようにしていきましょう。

脚側停座のポジションが正しいポジションで停座できていない場合の方が多いですから、必ず正しいポジションを理解させるようにしていきましょう。脚側行進も同じように正しいポジションで脚側をしますが、現在はポジションを認識させる為のルアーでのトレーニングですので、ここからのステップアップを丁寧に進めていかないとコマンドを無視し始めますので注意してください。

「伏せ」と「立って」のコマンドは、脚側停座が正し位置に停座できてこそ、真っすぐに実行できます。必ず脚側停座のポジションを確認してコマンドの実行性を向上させましょう。

伏臥の際の報酬を与えるタイミングは、ハル君がシッカリと伏臥の姿勢を維持していることを確認してください。立止は、前へ出ないように注意をして立ち続けていることをタイミングよく誉めて、報酬を与えても立ち続けられるようにして下さい。

刺激のある中での呼び戻しに関しては、以前よりもコマンドを優先できるようになっています。但し、戻った際のハル君の姿勢は必ず脚側停座につけて終わらせるようにしましょう。

このような一連の動きは習慣にしなければいけませんので、日頃のお散歩などでも刺激の中で、どこまで出来るか?確認してください。またトレーニングはパターン化してしまうと、ハル君に先読みをされます。トレーニングの組み立ての中では、ハル君の予測を外せるようにトレーニングを組み立てて集中力を高めてください。


関連記事

  1. P/L:ハル君

  2. P/L:パコ君。

  3. P/L:日向ちゃん&壱正君

  4. P/L:タンゴ君。

  5. ノーズワークグループレッスンー Trainer Class ー

  6. オビディエンスグループレッスン

  7. P/L:トラ君。

  8. P/L:マフィン君。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2022年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31