P/L:まめ君

今日のまめ君のレッスンは、いつものお散歩コースでの環境に対しての反応と飼い主さんの対応の確認や新しいコマンドとレトリーブについてのトレーニングを行いました。

いつものコースでのお散歩に関しては、飼い主さんを意識しながら歩けるようになっていますので以前よりも余裕をもって歩けています。複合施設の中での移動になる為に、様々な環境刺激が加わる事で、まめ君の意識が飼い主さんよりも刺激に向くことはりますが、極端に怯えたり躊躇があるわけではありませんので、飼い主さんに同調して歩けている事をシッカリと誉めるようにしましょう。

新しいコマンド「アンダー」は、飼い主さんの足元の下やカフェなどでは、テーブルの下に移動させてリラックスした状態で休止をさせるコマンドです。

最初は、中々足元に入りたがらないのは、まめ君だけの反応ではありませんので段階的に進めていきながら、どちらの方向からもコマンドに従えるように、まずはご自宅でトレーニングをしていきましょう。

コミュニケーションを目的として飼い主さんとの遊びの中には、レトリーブ「持って来い」が出来るようになると幅が広がります。

現状は、まめ君が意欲的に持ってくる動きにまで完成されていませんので、単にオモチャを投げて持ってこさせる動きではなく、引っ張りっこの楽しさを充分に理解をさせながら、最終的な行動がレトリーブになるようにステップアップしながら教えてみて下さい。

今日は、公園のイベントで多くのブースが立ち並び人も多い朝でしたが、自信を持って歩けていましたので、今後も沢山の経験を積ませるようにしていきましょう。

アテンションコマンドとアイコンタクトは、トレーニングの基礎部分ですので、日々の生活の中にパターン化されててしまっている飼い主さんとまめ君の動きがあるようですので、そのような動きの中に、アクセントとして新しいルールを設定したり、アイコンタクトや誉め言葉の理解を深める為の対応を、無理なく取り入れてみて下さい。


関連記事

  1. C/L:Taeyang君

  2. P/L:パコ君。

  3. P/L:かん太郎君

  4. P/L:こはくちゃん。

  5. P/L:ミーナちゃん&かん太郎君

  6. with sarada 108th Yokohama-School。

  7. オビディエンスグループレッスン

  8. P/L:モモちゃん&レティーちゃん。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2023年11月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930