P/L:プリモ君

今日のプリモ君のレッスンは、先日のスクールの際にも飼い主さんから、現在の課題の1つとして改善の方法をトレーニングした足拭きのスムーズな方法について、今日のレッスンでもトレーニングをしました。

飼い主さんの「噛まれるかも」という恐怖心が、色々な動きとして表れてしまい、余計プリモ君の気持ちに拍車をかけています。足先は、その犬も敏感ですので馴らす事と同時にジッと我慢をして足を拭かせていることを、当たり前のように感じるのではなく、ちゃんと誉めてあげる事を忘れないようにしなくてはいけません。また我慢しきれずに動き出そうとする時には、「Stay」で動きを止めつつも、動きが止まっている事も誉めてあげて下さい。

トレーニング開始当初は、少し抵抗感も見られていましたし、なるべく足を触らせたくない表現が日強く見られましたが、後半は表情もニュートラルで落ち着きもあり安定して触らせてくれています。

日頃の生活の中の課題の改善が、もっとも大切ですので、飼い主さんとしての立場を再認識してプリモ君の成長速度に置いて行かれないように注意してください。

他の犬のすれ違いや、刺激の中での「Stay」と「Come」のトレーニングでは、少しずつステップアップできている面が出てきています。

飼い主さんに対してシッカリとアイコンタクトができている場面が多くなっていますので、刺激が加わっても飼い主さんのコマンドが優先されるように、プリモ君に分かり易く伝わり易いコマンドの使い方を飼い主さんが勉強していきましょう。


関連記事

  1. 東京犬猫日和パピーグループレッスン。

  2. P/L:たんぽぽちゃん。

  3. DRDN捜索基礎訓練会。

  4. C/L:モコちゃん。

  5. P/L:ニア君

  6. オビディエンスグループレッスン

  7. オビディエンスグループレッスン

  8. パブリックアクセス・グループレッスン

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2022年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930