P/L:バロン君

今日のバロン君のレッスンは、お散歩トレーニングとコマンドの基礎トレーニングなどです。

お散歩に関しては、飼い主さんの優しさのあまり、バロン君主体のお散歩になりがちですので少しずつルールを設けて飼い主さん主体のお散歩のスタイルを確立してみて下さい。

臭い嗅ぎが頻繁な為に、飼い主さんもリードでコントロールをする機会が多くなります。臭い嗅ぎは排泄に繋がりますので臭い嗅ぎをコントロールする事で、今よりももう少しリラックスしたお散歩ができるようになります。

臭い嗅ぎをして良い場所を設けて(飼い主さんの任意で決めます)臭い嗅ぎの前に「お座り」のコマンドを出し、実行出来たら報酬として臭い嗅ぎをOKにします。今日は、初めての対応でしたのでバロン君にも戸惑いがりましたが、お散歩のスタイルが確立できれば問題なくスムーズになりますので是非、取り入れてみて下さい。

ヒールポジションと伏せのコマンドのステップアップについては、まずはヒールポジションを持続できるようにしていく必要があります。

報酬の頻度などで姿勢の維持ができるようになる事は実践で実感して頂けたと思います。伏せに関しても、すぐに起き上がる傾向が見られましたが、報酬の頻度の変更や誉め言葉でかけるタイミングなどで姿勢の維持ができていました。飼い主さんのバロン君への働きかけが正しく行われると、すぐに理解が進みますが、飼い主さんが話しかけるように対応するとバロン君の理解は停滞気味になっています。シンプルで分かり易対応を心がけて下さい。

バロン君のレトリーブについては、ロープでの引っ張りっこなどで楽しさを教えながら進めていきましょう。飼い主さんの引っ張りっこの遊び方は、とても上手にできています。

確実にレトリーブをさせる為には、いくつかのコツがありますので飼い主さんが、その対応を覚えて楽しくコミュニケーションをとれる時間として遊んであげてみて下さい。


関連記事

  1. P/L:かん太郎君

  2. P/L:麦ちゃん&バブルちゃん

  3. FIELD Group lesson

  4. P/L:たんぽぽちゃん。

  5. オビディエンスグループレッスン

  6. P/L:メアリーちゃん。

  7. C/L:クンちゃん

  8. P/L:ブルース君&リンゴスターちゃん。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2022年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930