P/L:バブルちゃん

今日のバブルちゃんのレッスンは、月齢と共に変化している反応などを確認しながら飼い主さんの対応をバブルちゃんのペースにならないように再確認をして頂きました。

パピー期から若齢期に入り、自我も強くなり自己主張も出てきています。犬種的な特性を現状の課題や変化と結びつけずに、バブルちゃんの成長と共に飼い主さんの対応を再確認して理想的な関係性を築くための基礎作りをしていきましょう。

「待て」や「おいで」のコマンドのトレーニングも、飽きっぽいからと途中でトレーニングを放棄してしまうと、バブルちゃんの認識も同じように放棄しても良い事を理解します。最低限の短い時間の中で集中して楽しく達成感のあるトレーニングができる事を考えながら進めて下さい。

またトリーツのクオリティーでバブルちゃんの反応を引き出すのではなく、まずは「誉める」という飼い主さんには一番必要な表現力を身につけていくようにして下さい。


関連記事

  1. P/L:陽君

  2. お知らせ。

  3. C/L:ラテちゃん。

  4. ノーズワークSummer Class in Ven!

  5. P/L:グミ君

  6.  Ruff-Ruff ノーズワーク in Ven!

  7. P/L:スフレちゃん。

  8. オビディエンスグループレッスン。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2022年6月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930