Dogwave主催 Nose Work Group Lesson  ― 初めてのノーズワーク&ステップアップ ―

今日はDogwave主催によるノーズワークグループレッスン― 初めてのノーズワーク&ステップアップ ―を午前と午後の2部制にして北千束動物病院さんにて開催いたしました。
午前の部のステップアップクラスに参加して頂いたのは、テンテン君(トイプードル8ヶ月♂)・ペン君(ウェルシュコーギー2歳♂)・レイ君(トイプードル2歳♂)・スピカちゃん(ウェスト・ハイランド・ホワイトテリア2歳♀)・ビリー君(トイプードル9歳♂)の4組5頭です。
午後の部の初めてのノーズワーク・ビギナークラスに参加して頂いたの、ハルちゃん(ゴールデンレトリバー8歳♀)・テラちゃん(ポメラニアン1歳1ヶ月♀)・ソラちゃん(カニヘンダックスフント11ヶ月♀)・Key君(豆柴1歳♂)、ステップアップクラスに参加されたのは初参加のニコールちゃん(ゴールデンレトリバー7歳♀)・ジルちゃん(キャバリア×コーギーMix1歳♀)・アルファ君(キャバビション6歳♂)の7組7頭です。

今回はステップアップクラスのペアには、BOXサーチでのブラインドの状態から、ハイドの数を2~3に増やして意欲と集中力の持続時間を延ばす為のセッションとオブジェクトサーチの導入を含めたセッションを行いました。オブジェクトサーチでは、BOX以外のオブジェクトが加わる事で、冷静な捜索ができるようになったり少し難易度が上がった事で捜索時間も長くなりましたが、とても一生懸命に探す事への集中が持続できていたペアも多くいました。BOX以外の場所にもハイドがある事を理解できるようになると、捜索の幅も広がります。また今回は、ハンドラーの方にも、ご自分の愛犬のボディーランゲージによるナチュラルアラートを読み取りながら告知をしてもらうステップを経験して頂きました。日頃は、中々観察する事のいない反応や表情などを再確認して頂けたと思います。今後のノーズワークのステップアップに是非、活かしてください。
ー初めてのノーズワークーとしてビギナーコースのBOXサーチを中心にセッションを行ったペアは、とてもステップアップが早く進みました。ペアごとに、集中力の持続時間なども違いますが、BOXのステップアップに対しての躊躇や不安は感じられませんでしたので次回も楽しみです。

テンテン君は、前回のビギナークラスのセッションから比較すると、とても安定した捜索ができるようになっていました。これは、精神的な成長も影響していると思いますので、今後のステップアップも丁寧にしながら嗅覚作業の大好きな面を引き出して上げましょう。ハイドの数が増えても全く問題なく対応できていました。ナチュラルアラートに対してのハンドラーの観察力も良くなっていますので「アラート」でお願いします。

ペン君は、ノーズワークに対しての意欲が益々高くなっているようで、ハーネスを伝わってくるペン君の意欲をハンドラーが感じながら良いスタートを切れるようにしていきましょう。ステップアップのハイドの数や、BOX以外のハイドに関しても問題なく到達できています。ナチュラルアラートもハンドラーの観察力が高くなり、ペン君の耳の動きを見極められるようになった事は、素晴らしい成長です。

レイ君は、セッションを繰り返すたびに、捜索スピードがとても早くなっています。その分、自分の動きでBOXのセントプールを動かし、臭いは捕れるけれどもハイドの特定まで少し時間がかかる場合があります。しかし、その動きが合ったとしても、とても意欲的で素晴らしい捜索です。ハンドラーの告知に関しては、セントコーンに対しての反応ではなく確実にハイドを特定した時点での告知ができるようにしていきましょう。

スピカちゃんは、オブジェクトサーチで少し難易度が上がり、捜索時間が延びてしまったことで集中力の低下が見られましたが、本当に良く頑張り、諦めずに捜索が出来ていた事は成長です。ナチュラルアラートは、シッポの動きが微妙ですが、ご自宅での自主練習で、確実なボディーランゲージを発見してみて下さい。ハンドラーの告知も、スピカちゃんの動きの速さに翻弄されてしまっていますのでハンドラースキルも向上させて下さい。

ビリー君は、とても的確な捜索ができています。ハイドの数が増えても問題ありませんしオブジェクトに対しての躊躇もなく集中できています。ナチュラルアラートの尻尾の動きも、とても分り易くハンドラーを助けてくれています。上のハイドへの意識もできてきていますし、スタート時の意欲の高さも出てきました。

ハルちゃんは、1度ノーズワークの経験はあるようですが、ゴールデンならでは意欲的で躊躇の無い動きは、ビギナークラスではなくステップアップクラスでも十分に通用する捜索でした。BOXのステップアップも早く進められていますので、次回を楽しみにしています。

テラちゃんは、全く臆することなく淡々と捜索ができています。小型犬ですのでBOXの深さは浅いBOXからスタートしますが、深さのステップアップは、とても早く進みました。ノーズワークの楽しさを知ってしまうと、中々飼い主さんには捕まらなくなりますが、良いイメージのまま次のセッションに進めるようにしていきましょう。ナチュラルアラートは、現状では少し分りにくいようですが、これから必ず表れてきますので観察していきましょう。

ソラちゃんは、初めての環境や他の犬など少し怖いものが多かったようですので、導入部分は慎重に進めました。飼い主さんへの依存も強いようでしたが、思ったよりも自立心は強いようですし、極端な怖がりな性質でもないようです。最初のセッションではシッポが完全に落ちていましたが後半は、少しだけ上がってきていましたので、もっとシッポが降れるようにノーズワークを楽しんでいきましょう。

Key君は、最初のセッションでは、嗅覚よりも視覚で捉えている傾向が見られましたが、2回目のセッション以降は、シッカリと嗅覚を使ってハイドを探す事ができるようになっていました。犬種的に、集中力が急に切れる場合がありますので失敗をさせないように根気強く進めていけるようにしていきましょう。

ニコールちゃんは、前回のセッションのイメージがとても良かったようで、やる気満々でした。ハイドの数や設定の難易度を上げても、非常にコツコツと捜索できていましたので沢山の経験を積みながらステップアップしていきましょう。ハンドラーの告知も、ニコールちゃんのナチュラルアラートが非常に分り易いですから残留臭に対しての反応との見極めができるようにしてみてください。

ジルちゃんは、天性のスピード感と臭いに対しての鋭い動きが出来ています。全体的に捜索の効率も良いですし、最短のコースで捜索ができています。オブジェクトに対しての戸惑いもありませんので、分り易いナチュラルアラートを見逃さないようにしてステップアップを楽しみましょう。

アルイファ君は、ご自宅での自主練習も良い結果を引き出しているようです。オブジェクトに対しての拒否反応はありませんし積極的です。上への意識も経験できましたので、様々なセッティングで経験を増やしていきましょう。ハンドラーの告知も後半は、とても良い一体感のある捜索でした。

次回のグループレッスンの開催予定は、2018年4月22日(日)となっております。お問い合わせ・お申し込みはDog Waveへご連絡下さい。


 

-I speak Dog too!!- with sarada

 

関連記事

  1. P/L:プーちゃん。

  2. P/L:ここちゃん。

  3. P/L:もぐろふくぞう君&ケンタウルス君。

  4. P/L:権三君&一二三ちゃん。

  5. with sarada Lodging training in MON…

  6. DRDN捜索基礎訓練会

  7. ノーズワークグループレッスン。

  8. オビディエンス合同レッスン。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2018年3月
« 2月   4月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031