P/L:ルナちゃん&パンチョ君

今日のルナちゃん&パンチョ君のレッスンは、チャイムと他の犬への吠えに関しての状況の確認と今後のステップアップについてのレクチャーを行い、現在の2頭の関係性を分析しながら遊びやお散歩の方法についても方向性を考えながら進める必要があります。

チャイムの吠えに関しては、以前よりも改善傾向になっています。鼻鳴き程度のレベルに落ちていますが、今後は更にステップアップする必要がります。あまり禁止コマンドの連呼や多用は、禁止コマンドへの関連付けが低下しますので、「吠えない」という選択肢を選択した場合の誉めるタイミングがとても重要です。特に日頃から、犬側からのアテンションに反応する傾向がありますので、静かに理想的な佇まいを選択していること誉め、誉める機会を増やせるようにして下さい。

室内での遊びに関しても1頭ずつ行うことをお薦めします。特にパンチョ君はルナ君への依存が強いようですのでルナちゃんと一緒に行動したり遊ぶことが通常であり、パンチョ君単独での行動や遊びは苦手ですし自立心が養われていません。

1頭が遊んでいる場合は、もう1頭は「ハウス」のトレーニングもかねてサークルで待機ができるようにして、観察学習をさせることも理解の切っ掛けになる場合もあります。レトリーブの教え方を飼い主さんが理解してボール遊びで運動をさせられるようにしていきましょう。

お散歩のスタートの際の玄関を出る際のルールなど、家族全員が同じルールを適用するようにしていく必要もあります。誰かが違うルールで接すると、なかなか安定しませんので注意しましょう。

臭い嗅ぎのルールやヒールポジションでのお散歩などもコマンドを理解させながら誉める機会を増やせるようにステップアップしましょう。怖がりなパンチョ君は、飼い主さんがシッカリと対応できれば良い動きでお散歩ができます。ルナちゃんは、気持ちが強い分、様々な情報収集や警戒が出ますので注意しましょう。出来る限り1対1のお散歩で、それぞれの特徴の中でステップアップを考えてください。


関連記事

  1. P/L:ローキーちゃん

  2. P/L:ブルース君&リンゴスターちゃん。

  3. P/L:スフレちゃん。

  4. P/L:くま君

  5. P/L:ローキーちゃん。

  6. P/L:リサちゃん

  7. P/L:ルカ君&ハナちゃん。

  8. オビディエンスグループレッスン。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031