P/L:ミクちゃん。

今朝のミクちゃんのレッスンは、お散歩トレーニングとコマンドの基礎トレーニングです。お散歩に関しては、以前よりもゆったりとできるようになっていますが、相性の悪い相手に対しての反応は強いようでですので飼い主さんの判断がブレないように明確なフィードバックが必要です。

トレーニング当初のようなピリピリ感がない分、ミクちゃんなりの判断に任せてしまう傾向も見受けられますので、あくまでも判断をするのは飼い主さんであるべきです。この判断の基準が、お散歩中のコマンドの実行性や精度にも表れ始めています。

「つけ」のコマンドに対して、今までのコントロールが、飼い主さんのリードによる影響が強く、ミクちゃんの自発性が見られない動きだったようです。「つけ」のコマンドに対して、ミクちゃん自身が、どこにポジショニングすべきか?を考えずに行うことで、正しい位置を理解しなくなります。また、どこにポジショニングしても、報酬が貰えると、尚更、正しいポジションを理解する事にはつながらなくなります。少し時間がかかっても、ミクちゃん自身が正しいポジションに移動しようとする動きを引き出せるようにして下さい。

お友達との挨拶の際の「座れ」のコマンドもパターン化することで、本来のコマンドを出している意味がなくなります。「座れ」のコマンドが出たら、飼い主さんへアイコンタクトをして許可を得るような流れにできるようにして下さい。

「伏せ」のコマンドの理解についてですが、伏せをしてすぐに座る癖は、伏せをした後に座ってから報酬を得ることを理解しているからです。「伏せ」のコマンドは、伏せ続けることを理解させるようにトレーニングをしてください。


関連記事

  1. P/L:シュン君。

  2. P/L:ローキーちゃん。

  3. P/L:ブルース君&リンゴスターちゃん。

  4. オビディエンスグループレッスン

  5. P/L:Mike君。

  6. P/L:いちごちゃん。

  7. P/L:アルウェンちゃん

  8. P/L:ブランシュちゃん。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2021年5月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31