P/L:パコ君。

今日のパコ君のレッスンは、刺激の中でのコマンドの実行性の確認や基本的な反応の修正などです。

アテンションを使いすぎないように努力をして頂いていますが、刺激が加わると通常よりもアテンションへの反応は低下してしまいます。またアテンションに反応してからのパコ君の視線はアイコンタクトではなくハンドコンタクトになっていますので今日のレッスンで修正をしました。この修正の際も、一瞬だけアイコンタクトをする事を教えるのではなく一定の時間、見続けるということを教えていきましょう。環境刺激や、遊び相手の存在があると呼び戻しなどのコマンドにも実行性が安定しませんが、コマンドを出した以上、必ず実行させる飼い主さんの気持ちがあるか?ないか?で今後の成長にも違いが出てきますので今は、中々出来なくても根気強く一貫した対応を心がけるようにして下さい。PULLERを使ったレトリーブも、イニシャチブを飼い主さんが握った上で行うことを繰り返してください。パコ君が飽きる前に終わらせる事がポイントです。これからの季節は、非常に厳しくなりますし、パコ君には初めての夏の経験ですので無理をしないように進めましょう。


関連記事

  1. Trailing Dog グループレッスン。

  2. P/L:ブーヤ君。

  3. オビディエンスグループレッスン

  4. C/L:ララちゃん&甜甜ちゃん。

  5. P/L:ここちゃん。

  6. P/L:花音ちゃん。

  7. P/L:ミクちゃん。

  8. P/L:ヴァイス君。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2020年6月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930