オビディエンスグループレッスン

今朝のオビディエンスグループレッスンに参加されたのは、トナ君・パコ君です。

トナ君の脚側停座の正しい位置への改善トレーニングは、徐々に進んでいるものの脚側行進の課目終了と同調させて行うと、まだ指導手との間隔が空いていますので更なる改善を目指してください。脚側行進自体の意欲は、以前よりも安定してきています。招呼の反応も今日は、良くなっていましたが、状況により不安定ですので安定した反応を目指してください。立止は、紐付きでの立止をスムーズにできるようにトレーニングをしてください。


パコ君は、臭い嗅ぎのコントロールが大きな課題です。コマンドが出ている状態では臭い嗅ぎを許さないように細心の注意を払い対応してください。今日のレッスンの中でも、今までは確実に反応をしていた招呼でも臭い嗅ぎが優先されコマンドが無視されています。脚側行進のターンの同調性と左回りの屈折の動きについては現在のトレーニング段階で改善していくようにして下さい。


関連記事

  1. P/L:パコ君

  2. Dogwave主催 Nose Work Group Lesson  ―…

  3. オビディエンスグループレッスン

  4. オビディエンスグループレッスン

  5. C/L:モモちゃん&セン君

  6. P/L:レオン君

  7. P/L:たんぽぽちゃん。

  8. P/L:かん太郎君

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031