P/L:メアリーちゃん。

今日のメアリーちゃんのレッスンは、前回のレッスンの宿題となっていた「伏せ」と「お座り」のバランスの改善とジャンプの癖の修正のチェックです。また新しいコマンドの「立って」やヒールポジションの基礎トレーニングを行いました。その他のにも室内での呼び戻しの際に逃げてしまうシチュエーションがありますので、その改善についても実践トレーニングを行いました。

「立って」に関しては、コマンドと動きの意味を理解させながら進めて下さい。トリーツを与えるタイミングや誉めるタイミングも考える必要がありますし、自発性を引出すことが一番大切です。ヒールポジションは、現段階ではポジションを理解させながら誘導で構いませんので一緒に歩調を合わせられるようにしてください。室内ではできても屋外では、メアリーちゃんに歩調を合わせすぎる傾向がありますので飼い主さんの歩調にメアリーちゃんが合わせながら歩くお散歩を目指してください。

お散歩前の首輪の装着時や、いくつかのシュチェーションで飼い主さんからの呼びに対して取り引きをする行動が見られます。これは過去の経験も要因ですが、なぜ呼ばれるのか?を理解した上で遊びを仕掛けている行動にもなっています。冷静に根気強く対処してコマンドの実行性を高めましょう。

お庭での呼び戻しのトレーニングは、かなり実行性が高くなってきています。但し、猫の歩いた後などの環境刺激よりもコマンドを優先できるようにこれからもトレーニングをしていきましょう。お散歩前のドアの前での「待て」なども、同じパターンで行うと、パターンを学習しますので、コマンドを出す出し方や飼い主さんの動き方などに工夫を凝らしながら、メアリーちゃんにはワクワク感をもたらされる飼い主さんを目指してください。特にテンションが高く動かない事が苦手なタイプですので「待て」のコマンドは、短い時間・短い距離から失敗をさせないようにトレーニングを組み立てるように考えて下さい。


関連記事

  1. Ruff-Ruffノーズワーク Class in Ven!

  2. DRDN捜索基礎訓練会。

  3. P/L:トナ君。

  4. 飯能日高消防山岳救助隊・埼玉県警・DRDN連携活動合同訓練

  5. P/L:ブルース君&リンゴスターちゃん。

  6. P/L:マー君&ゲイリー君。

  7. P/L:パコ君。

  8. P/L:だいずちゃん。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2020年3月
« 2月   4月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031