P/L:ルカ君。

今日のルカ君のレッスンは、お散歩トレーニングと「待て」と「ヒール」のコマンドの基礎トレーニング。PULLERを使ったレトリーブや遊びのバリエーショントレーニングなどです。

お散歩のはお気に入りのPULLERを咥えたままのラブラドールらしさを醸し出してのスタート。その分、臭い嗅ぎもなく以前よりゆっくり歩けていると錯覚してしまいますが、本来のスタイルではありませんので、通常のお散歩のトレーニングをシッカリと進めて下さい。引っ張りっこ遊びも楽しくできていますが、ルカ君が楽しいと思えるような遊び方には、少しコツがありますので覚えていきましょう。

前回から、自主トレーニングでは中々上手にいかずにステップアップに限界を感じていたヒールポジションのトレーニングだったようですが、上手くいかないのは、飼い主さん側の誘導の仕方に問題があったようです。単にトリーツを使って誘導するだけではなく、正しいポジションを理解させる為の段階ですので、トリーツの誘導なしでポジションに座れるかどうか?の理解の進捗状況を確認しながら進める必要があります。また、誘導の際のトリーツの位置の基準を理解していなかったことで、ヒールポジションに座った際に、飼い主さんと平行に座れずに、斜めに座ってしまう癖がついていますので、改善していきましょう。但し、この2つの課題を同時に修正は出来ませんので1つずつ確実に進めて下さい。

「待て」のトレーニングの際にPULLERなどのオモチャを使う場合のコツも、今回のトレーニングで実践して頂きました。オモチャの出る場所がどこなのか?で、犬の集中力や意識に変化が出ますので活用して下さい。普段のトリーツを使う際も、活用できますがトリーツを使う場合は、オモチャを使う場合よりも冷静に判断していますので、オモチャと同じような感覚で行わない方が良いと思います。また、単に引っ張りっこやレトリーブだけではなく、「キャッチ」などの新しいコマンドを理解させるのも、遊びの中から進めると楽しく学ばせることが出来ますし、将来的にフライングディスクのトレーニングにも役立ちます。


関連記事

  1. トレーリンググループレッスン。

  2. P/L:もぐろふくぞう君&ケンタウルス君。

  3. ノーズワークトレーナークラス

  4. P/L:たんぽぽちゃん。

  5. P/L:獅子君。

  6. P/L:巴ちゃん。

  7. P/L:くう君。

  8. P/L:トナ君。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2020年2月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829