C/L:ルーク君。

カウンセリングとレッスンを行ったルーク君(豆柴2歳9ヶ月♂)の課題は、他の犬への吠えの改善や基本的な飼い主さんとの関係性の見直しなどです。

犬を飼うのが始めての飼い主さん。色々な情報を元に、現在まで試行錯誤しながらルーク君を育ててきましたが、他の犬への敵対的な吠えなどの改善が中々上手くいかないようです。相手のタイプにより反応は様々なようですが、柴犬独特の反応と吠えで自己主張も強いようです。社会化を促進しなければいけない時期の経験が不足していた面もありますが、 ♂犬として成長と共に変化している性質面を飼い主さんが観察しきれていない事と、対応が明確ではないことなども現状の課題になっています。アテンションに対しての反応も弱いですし「お座り」のコマンドに対しても無視をします。トリーツを見せると何とかお座りはしますが、飼い主さんとの距離をとります。これも、日頃の生活環境や生活パターンによりルーク君が学習した結果が行動として表れていますので課題と共に基礎的なことを見直しながら関係性の再構築を進めていきましょう。

人に対しては、友好的ですし、理解力もありますので、ご家族全員で同じ対応を例外なく一貫して行うことが理想です。ご家族が多ければ多いほど、中々統率が取れないことも良くありますが、ブレないで決めたルールをニンゲンが守るようにしていきましょう。犬はルールを破りません。ルールを破るのは、いつもニンゲンです。ニンゲン側の都合ばかりを押し付けるのではなくルーク君が理解しやすい環境づくりを考えましょう。但し、様々な動きの中でルーク君に合わせ過ぎてしまう行動も見られますのでトレーニングの中では注意しなければいけない点が多々あります。アテンションとアイコンタクトが正しく出来ると、座り続けることができます。これから、もっと沢山の楽しいことをルーク君と一緒にできるように良い関係を築く為の改善をしていきましょう。


関連記事

  1. オビディエンスグループレッスン

  2. P/L:もぐろふくぞう君&ケンタウルス君。

  3. Nose Work FUN FRIENDS Skill up Comp…

  4. P/L:権三君&一二三ちゃん。

  5. トレーリンググループレッスン

  6. P/L:マー君&ゲイリー君。

  7. P/L:ルカ君。

  8. P/L:Mike君。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2020年2月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829