with sarada Lodging training in MONTANA。

「with sarada Lodging training in MONTANA」ペンションMONTANAさんにてを開催いたしました。
参加頂いたのは、マル君ブルース君&リンゴスターちゃんモコちゃん&プーちゃんの3組5頭です。

初日の午前中は雨が降ったり止んだりのぐずついたお天気でしたが雨の止み間を利用してオビディエンスのコマンドトレーニングとコミュニケーションタイムでストレスを発散。2日目は良いお天気に恵まれ昨日の反復練習やテラス席を利用してのノーズワークトレーニングを行い、コマンドの基本的な考え方や現在の課題についての対応を再確認して頂きました。

13℃は涼しい

雨の影響もあり、気温は13℃と人間には季節はずれの陽気ですが犬には最高のコンディション。久しぶりのコミュニケーションタイムで発散して満足のようでした。

そんな中でも犬同士の観察学習は成立し、ブルース君とリンゴスターちゃんがコマンドに反応して伏せをして休憩をするとマル君も同じように行動します。

 

環境が違っても同じ精度を確認する

以前から行っているアテンションコントロールは、ブルース君の方が集中力も高く精度も向上していますので確認の意味でも違う環境での動きの確認をしてもらいました。

動きやすくなっているリンゴスターちゃんよりもブルース君を先にコントロールしリンゴスターちゃんの意識を確認します。

少しだけ後ろにいたブルース君が勢い良く動いてもリンゴスターちゃんは動かずに待てていますのでアテンションへの反応は安定しているようです。

次に方向を変えて、今度はリンゴスターちゃんからコントロールし、ブルース君の反応を確認してもらいました。このパターンも良く出来ています。ただ、今後気をつけなければいけないのは、このトレーニングのように最初からアテンションに対して集中している状態だからこそ、アテンションのみで動かすことができるわけですので、違う刺激に注視している場合は、必ず「来い」のコマンドでコントロールしましょう。

 

「待て」の強化トレーニング

自宅でのトレーニングには距離の限界もありますし環境刺激の少ない状態と、今回のように環境刺激の高い状態では実行性は不安定になります。しかし、「待て」は「動いてはいけない」という意味を確実に丁寧に教えていく事は、とても需要です。

遊べる相手が視線の先にいても飼い主さんのコマンドを優先できるようにこれからも確実に教えていきましょう。まずは距離よりも時間を延ばせるようにしていきましょう。このトレーニングの成果は集合写真でも表われています。

 

ヒールポジション

飼い主さんの左横に座るコマンドですが、アバウトに教えずに正しいポジションを教える必要があります。飼い主さんと同じ方向を向いて平行に座るポジションを認識させましょう。

まだ少し斜めの状態ですが、教える飼い主さん側の誘導の仕方や誉め方などでポジションや動きが変わります。また、この画像で分るように必ず飼い主さんにアイコンタクトをしている事が重要です。

 

ノーズワークトレーニング

いつもの環境とは違う環境下でのノーズワークは、レベルが高くなりますが今までの基礎トレーニングの積み重ねが集中力と意欲を持続させることができるようになっています。

ハンドラーのナチュラルアラートの確認が、まだ不安定な場面が多々見られますので、セントコーンへの反応を見極められるようにしていきましょう。

 

コミュニケーションタイム

今回は気温が低くプールのスイミングトレーニングが出来ませんでしたが、お互いに楽しく走りちょっかいを出しながら楽しい時間を過ごせていたようです。

 

吠えに対する対処と呼び戻しの基礎トレーニング

いきなり大型犬が接近してくると追い払おうとする意識が強くなるのは当然ですが、それ以前の吠えのコントロールが課題であるプーちゃんとモコちゃん。飼い主さんの対応が、その時々で違う為に中々改善に至りません。

決められた設定であればコントロールできますが突然の対応では飼い主さんのメンタルが安定しない為に、犬たちからすると存在感が希薄なり自分たちの意識表示が強くなります。飼い主さんが頼れなければ、逃避行どうにもつながります。また、この無駄吠えの改善には、基本的なコマンドの実行性の確認も大切なのは言うまでもありません。自分たちが夢中になるモノがあると飼い主さんのコマンドは耳に届かず、無視をされます。何度か呼んで戻ってきた事を誉めますので、無視が強化され余計に戻ってこなくなりますので基礎トレーニングで再確認しましょう。

プーちゃんの方が、コマンドに対しての認識が出来ていますのでモコちゃんよりも反応は出ていますが、100%ではありませんので改善できるようにしてみて下さい。

モコちゃんは、呼び戻しへの意識を高める為にリードを活用しての基礎トレーニングでも飼い主さんコマンドよりも誘惑刺激を優先しますのでモチベーターレベルを改善するなどの工夫で現在の状況を打破できるようにしてみて下さい。

 


 

次回のwith sarada Lodging training in MONTANAは、
7月23日(月)開催予定です。
暑い時期に涼しい環境で遊んだり・泳いだり・トレーニングをしたり・ワイワイおしゃべりをしたりして楽しみましょう。皆さんのご参加を心よりお待ちしてい下ります。

 


 

-I speak Dog too!!- with sarada

 

関連記事

  1. P/L:もぐろふくぞう君&ケンタウルス君。

  2. P/L:もぐろふくぞう君&ケンタウルス君。

  3. P/L:ブルース君&リンゴスターちゃん。

  4. ノーズワークグループレッスン。

  5. P/L:マー君&ゲイリー君。

  6. Dogwave主催 Nose Work Group Lesson  ―…

  7. オビディエンスグループレッスン

  8. P/L:ライス君。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2018年6月
« 5月   7月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930